ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

テーラーメイドゴルフ、社長に山脇康一副社長

テーラーメイドゴルフは19日、6月1日付で、山脇康一副社長(52)が社長に昇格する人事を発表した。菱沼信夫社長(62)は代表権のある会長に就く。

次期社長の山脇氏は開発部門出身。現在、テーラーメイドゴルフ日本支社副社長として、約15年間テーラーメイドゴルフ・アメリカ本社に駐在し、日本向け製品開発の指揮をとってきた。

<< 下に続く >>

今後は日本支社在勤の代表取締役社長として、国内基盤の経営強化を図る方針。

■ 山脇康一 1961年(昭和36年)1月22日生まれ

1983年に中央大学卒業後、外資系商社から通信系企業での海外勤務を経て、1987年にサロモン・スポーツ販売㈱テーラーメイド事業部に入社し、製造管理課の課長として東金工場(千葉県)の立ち上げに従事した。その後、商品開発課にて日本市場向けの商品開発に従事し、1995年にはマーケティング部長、1996年に取締役就任。1998年、TayloMade Golf Inc.,へ出向。米国ではプロダクトマーケティングに従事し、日本・アジア向けの製品開発を担当、2009年にマーケティング担当副社長に就任。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!