ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

マスターズ覇者、アダム・スコットを支えたギアとウエア

アメリカ男子ツアーのメジャー第1戦、ゴルフの祭典「マスターズ(オーガスタ・ナショナルGC/4月11日~14日)」で、アダム・スコットがプレーオフを制し、優勝を飾った。

オーストラリア出身者で初のグリーンジャケットを手にしたこともあり、話題となっている。その背景には、タイトリストのギアとユニクロのウエアがあった。

最終日に首位と1打差からスタートしたアダム・スコットは、雨天での厳しいコースコンディションにも関わらず、着実にスコアを伸ばしプレーオフへ。そしてプレーオフ2ホール目で、勝負が決まった。彼自身が信頼するタイトリスト・ギアとともに、最後まで安定かつ精度の高いショットを繰り広げた結果と言えそう。

使用ボールの『タイトリスト・プロV1』は昨年優勝したバッバ・ワトソンも使用しており、マスターズ2連覇のボールとしても注目される。

また、ウエアはマスターズ開幕直前に発表された通り、ユニクロとアンバサダー契約を結んだばかり。市販されているポロシャツにスポンサーロゴを貼り付けて、試合に臨んだ。

優勝後、アダム・スコットは次のようにコメントしている。

「優勝者に贈呈されるグリーンジャケットを手にできたことをとてもうれしく思います。この優勝のために努力してきたので、その苦労が報われたことに喜びを感じています。ユニクロとパートナーシップを結んですぐに、このような結果が出せたことを非常に光栄に思っています。ポロシャツなどのユニクロの服は、コースの上で身に着けていて快適で、そして楽に感じました」――。

"ゴルフウエアは高い"というイメージを覆すユニクロのウエアは、早々に結果を残す形となった。マスターズ優勝で宣伝効果は絶大か?

アダム・スコット使用ギア

ボール:タイトリスト プロV1
ドライバー:913D3(9・5度)
フェアウェイ:910Fd(15度)
アイアン:712U(#2)、MB(#3-9)
ウェッジ:ボーケイSM4ウェッジ(48、54、60度)
パター:スコッティ・キャメロンプロトタイプ ロング

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!