ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『X HOT ユーティリティ』、店頭販売数量NO.1

キャロウェイゴルフは、“300ヤードスプーン”で話題の『X HOT』シリーズより、『X HOT ユーティリティ』を3月22日に発売した。

GfK・ライフスタイルトラッキングジャパンの調査(2013年3月18日~同3月24日)によれば、『X HOT』はユーティリティの販売カテゴリー(数量)で発売後3日間にも関わらず、シェアNO.1を獲得したという。

<< 下に続く >>

『X HOT ユーティリティ』は、同社独自の反発性能を高めた「薄肉VFTフェース」を採用。これにより、ボール初速の向上を実現。「ゼロロールフェース」との相乗効果で、やさしく遠くに飛ばすことが可能になったという。

また、ソール後方部は凹みを入れたデザインになっており、抜けの良さを実現。傾斜やラフなど、ライが悪い状況でもソールの跳ねを抑えてしっかり振り抜けるという。

さらに、ソールの中心は「ウェイトチップ」を配置し、低重心構造となっており、従来ロフトより2度ストロングロフトに設定することで、一番手上の飛びを可能にしたという。

『X HOT』シリーズは、ウッドだけでなく、アイアンにもフェーステクノロジーが投入されていることから注目度が高い。今後アイアンもNO.1になる日が近いかもしれない。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!