ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガー・ウッズ、心機一転パターを交換

3度目の「全英オープン」聖地セントアンドリュース制覇に挑むタイガー・ウッズが、攻略に向けてパターを交換することが明らかになった。

これまで、タイトリスト「スコッティキャメロン・ニューポート2」を愛用していたが、ナイキが開発した「メソッドパター 001」にスイッチする。昨年からこのパターに興味を示しており、今大会でついに決断を下した。タイガーは「セントアンドリュースのグリーンは遅く、今まで自分を苦しめてきた。新しいパターは転がりがよく、球離れが早くなる」と話す。

今季6試合に出場しており、平均パット数が「1.760」と、PGAツアーの中では45位と振るわないのは事実。ナイキ「メソッドパター 001」はすでに実績が出ており、2009年「全米オープン」「全英オープン」のチャンピオンが使っていたパターだけに期待も大きい。「全英オープン」といえば、グリーンが大きく、グリーンに乗らなくても花道などからパターを使用してアプローチをするなど、パターの良し悪しが大きく左右される。新生パターが起爆剤となり、完全復活となるのか注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!