ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガー、シャフトを軽量化

タイガー・ウッズが軽量シャフトに変えたという情報が入った。ツアー復帰初戦の「マスターズ」では、グラファイトデザイン社の「Tour AD DI-75」を使用していたが、2戦目となる先週の大会「クエイルホロー選手権」では、三菱レイヨン社の「FUBUKI Tour 63」を使用していた。

タイガーが軽量シャフトに興味を持ち始めたきっかけは、親友のフレッド・カプルスがフジクラ社の軽量「スピーダー」を使用していたことだ。何度かテストしたところ結果がよく、軽量シャフトでいろいろと探していたところ、「FUBUKI Tour 63」で落ち着き、現在微調整に入っている。また、今年の「マスターズ」を制したフィル・ミケルソンが「FUBUKI Tour 73(X)」を使用していたことも、少なからず影響があったのかもしれない。

タイガーが使う「FUBUKI Tour」のスペックは、63グラムの(X)。先端をカットしており、通常より先は固く仕上がっている。方向性を多少犠牲にしても、飛距離優先で選んだドライバーが功を奏するのか、今週「ザ・プレーヤーズ」の戦いに注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!