ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

超軽量設計と空力デザインが進化 「TSR1」シリーズ発売

アクシネット ジャパン インク(本社:東京都港区)は、「タイトリスト」ブランドからシリーズ最軽量モデル「TSR1」シリーズを、2月23日に発売することを発表した。

TSR1 ドライバー」は、2019年の「TS1 ドライバー」、2021年の「TSi1 ドライバー」に続く機種として、ヘッドスピードの最大化とボール初速の加速を促す軽量モデル。高い打ち出し角と大きな飛距離を生む性能が特徴で、新たに振りやすさを追求した設計と、進化したエアロダイナミクス(空力)デザインを採用した。

<< 下に続く >>

ヘッドからグリップまで、クラブ全体で可能な限り軽量化を図り、プレーヤーから前作以上のスイングスピードを引き出すとともに、「TSR2」「TSR3」「TSR4」シリーズ同様、空気抵抗を軽減するために改良された形状を採用。飛距離を伸ばしたいプレーヤーのポテンシャルを引き出すことを前提に、「TSi1」で提唱した「ウルトラライトウエート設計」が改良された。

深重心設計による高慣性モーメントも前作以上に追求。同社モデルの中で最も深い重心設計を実現し、ヒール寄りに配したモデルが多い中、ほぼフェースセンターに位置することで、圧倒的な安定感を実現。「マルチプラトーVFTデザイン」と呼ばれる、フェース内側全面の肉厚差を精密に設計・加工することで、オフセンターヒット時でも失速しない初速性能を、フェース全体で生み出すことができるという。

ヘッド体積は460cc。ロフト角は9、10、12度。シャフトは「TSP120」で硬さR、SR、S。税込価格は8万8000円。問い合わせは、お客様相談ダイヤル(0120-935-325)まで。

タイトリスト
発売日:2023/02/23 参考価格: 88,000円

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!