ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

コンセプトは「和」 本間ゴルフが東京・日本橋に旗艦店をオープン

本間ゴルフ(本社・東京都港区)は20日、東京・日本橋に旗艦店となる「本間ゴルフ 日本橋店」をオープンし、同日メディア向けの内覧会を開催した。

「和」をコンセプトとした店舗内装デザインは、組子細工の天井や、日本庭園の様式である枯山水をモチーフにした壁などを採用し、上品で優美な雰囲気をつくり出した。国内のゴルファーのみならず、インバウンド需要の回復を見込み、訪日外国人を非日常へと誘う安らぎの空間として息づいていくことを目指したという。

<< 下に続く >>

1階はゴルフクラブ、2階はアパレル専門の売り場になっており、1階試打コーナー奥にはアマチュアゴルファーらの悩みをヒアリングする“茶室”のスペースを設け、2階にも広々としたVIP専用の応接間が備える。

内覧会に参加した契約プロの蛭田みな美は「いい意味でゴルフ店舗らしからぬ和のテイストが散りばめられていて、店内もゆったりしている。落ち着いて買い物できると思います」と目を輝かせた。また、若い世代に気軽に来店してもらいたいとの思いから、店長を含むスタッフを若手中心で構成したのも特徴だ。

20日から22日までの3日間に限り、本間ゴルフのギアを製造する酒田工場(山形県)から「名匠」と呼ばれる、シャフト製造にかかわる2人の職人が来店し、塗装工程を披露するデモンストレーションや体験会が行われる。

さらに、レーシング用エンジンネジや医療用器具などに使われる精度の高いCNC加工という技術を用い開発されたCNCミルドウェッジ「W-010」、CNCミルドパター「TP-030」を同じく22日まで限定発売する。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!