ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ジェット機をイメージ コブラの新1W「エアロジェット」3月発売

プーマジャパン(東京都品川区)は20日、コブラゴルフの新ドライバー「AEROJET」(エアロジェット)3モデルを3月4日に発売すると発表した。同じく3モデルのフェアウェイウッド、2タイプずつのユーティリティとアイアンも展開する。

エアロジェットの名称は、スピードが速く空気抵抗も受けにくいジェット機の特性にちなんだ。

<< 下に続く >>

ドライバーは標準タイプとなる「エアロジェット」、低スピンの「エアロジェット LS」、ドロー設計の「エアロジェット MAX」の3モデルで構成される。スイング中の空気抵抗を受けにくい「エアロダイナミクスデザイン」を採用。また、フェース寄りの低い位置に吊り下げ式のウェイトを配置することで、速いボールスピードを実現した。

ゲーリー・ウッドランドは昨年10月に「エアロジェットLS」を投入。「僕は完全にこのドライバーと“恋に落ちた”」とし、今年からコブラと正式な用具契約を結ぶ。

税込価格はシャフトの種類によって異なり、ドライバー3モデルはいずれもオリジナルシャフトで8万6900円。フェアウェイウッドは5万1700円、ユーティリティは4万700円、アイアンは5本セット(6番~PW)が12万6500円。問い合わせはプーマジャパン CPG事業部03-6362-0226まで。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!