ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

グラファイトデザイン新ブランド「RAUNE」 初展開のウェッジ用シャフトも

グラファイトデザイン(本社・埼玉県秩父市)は新ブランドとして、ハイブリッド、アイアン、ウェッジ用のカーボンシャフト「RAUNE(ラウネ)」シリーズを4月15日に発売する。

これまで同社として未展開だった、ウェッジ用カーボンシャフトの製品化に向けて開発がスタート。正確性とフィーリングを追求した特性をハイブリッド・アイアン用にも取り入れ、高弾道や最適なスピン量でピンポイントに目標を狙えるシリーズとして誕生した。モデル名の「ラウネ」は、「狙う」の意味を込めた造語だという。

<< 下に続く >>

ハイブリッドとアイアン用は、旗艦モデル「ツアーAD」とは異なるカーボン素材の積層方法を用い、番手ごとに積層パターンを最適化。ハイブリッドとロングアイアンは先中部のしなり戻りにより、スチール以上に高さが出しやすい設計に。ショートアイアンは、手元部にしなりを生みながらも先端部の動きを抑え、スチールよりも安定性と操作性を高めた仕様となっている。

ウェッジ用の外層部には、ウッド系の使用材と比べて振動がマイルドで、全体の剛性を抑えられる「低弾性ピッチ系カーボン」を採用。深層部の高弾性素材とのマッチングにより、大きな振り幅ではしっかり振り切りやすく、小さな振り幅ではスピン量を最大化させる性能を備えるという。

国内男子ツアーでは、シード選手の永野竜太郎が昨秋からアイアンとウェッジに装着して実戦投入。「ロングアイアンになるほどシャフトがボールを拾って上げてくれる。1番手あたりの距離感もスチールよりバラツキがない」と評価し、使用を続けている。

ハイブリッド用の重量帯はh45、h55、h65、h75、h85の5種類(49~88g)で税込価格1万9800円。アイアン用はi60、i75、i90、i105の4種類(7I=63~113g)で9900円、i105のみ1万320円。ウェッジ用はw85、w100、w115の3種類(85~120g)で1万3200円。問い合わせはグラファイトデザイン(0494-62-1170)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!