ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

米テーラーメイドが“カーボンウッド”「ステルス」発表 1Wは3タイプ展開

米テーラーメイド(本社・カリフォルニア州カールスバッド)は4日、2022年モデルとして展開する新シリーズ「STEALTH」(ステルス)を発表した。昨年12月に契約プロのタイガー・ウッズが“復帰戦”となるツアー外競技で使用して話題となった、注目モデルの全容が明らかになった。

フェースに60層のカーボン材を採用していることが最大の特徴で、公式ページでは「カーボンウッドの時代へようこそ」と大々的にアピール。軽量で高強度のカーボンをフェースに採用する主なメリットとして、フェース面積の拡大や広範囲で初速性能を高められること、多くの余剰重量をヘッド周辺に配置して慣性モーメントを高められることを挙げている。

<< 下に続く >>

ドライバーのヘッドバリエーションは、スタンダードタイプの「ステルス」、スライド式ウェイトを搭載する低スピンタイプの「ステルス プラス」、ドロータイプの「ステルス HD」の3種類。フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンを含めたフルラインアップでシリーズ展開される。

米国男子ツアーではハワイで6日に開幕する「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」でお披露目となり、世界ランキング2位で契約プロのコリン・モリカワが投入を予定。しばらくは使用プロの動向に注目が集まりそうだ。

日本では、1月12日に開催を予定している新製品発表会で公開の見込みとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!