ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

新技術で真っすぐ飛ばす ヤマハ「RMX VD 59/VD」ドライバー誕生

ヤマハ(本社・静岡県浜松市)は、直進性を追求した最新モデル「RMX VD(リミックス ブイディー) 59 ドライバー」と「RMX VD ドライバー」の2機種を10月29日に発売する。「VD」は直進方向性を意味し(※)、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジのフルラインアップで展開する。

「RMX VD 59 ドライバー」は、安定したヘッド挙動の指標となる慣性モーメントをルール上限値(5900g・cm2)に迫る5820 g・cm2まで高めたタイプ。その性能を余すことなく発揮させるテクノロジーが、2機種のソール後方に搭載されたスライド式の弾道調整機能「RMX VD ウェイトシステム」だ。ウェイトを移動しても慣性モーメントが変わらない独自構造により、ウェイトポジションによって慣性モーメントが損なわれることがない。ドローからフェードまでの調整範囲の広さと相まって、常にスクエアなインパクトと安定した弾道を生み出すという。

<< 下に続く >>

一方の「RMX VD ドライバー」は上級者に向けて操作性を高めたタイプで、慣性モーメントは5003 g・cm2の設定。つかまり具合を示す重心角は26.5~31.0度と「VD 59」(30.5~36.5度)に比べて抑えられており、左へのミスを恐れずに強く振り切ることができる。

ヘッド体積は両タイプとも460cc。シャフトは「VD 59」が「ディアマナ YR」「ディアマナ PD」の2種類、「VD」が「ディアマナ PD」「スピーダー NX」「ツアーAD UB」の3種類。税込価格は「VD 59」が8万6900円~、「VD」が9万7900円。問い合わせはヤマハ株式会社フリーダイヤル 0120-808-562まで。

※V=Vector(直進)、D=Direction(方向)

おすすめ記事通知を受け取る
ヤマハ
圧倒的直進安定性をすべてのゴルファーに。ヤマハ独自の調整ウェイト搭載。
発売日:2021/10/29 参考価格: 86,900円
ヤマハ
プロの要望に応える形状、操作性、直進安定性、そして飛距離。
発売日:2021/10/29 参考価格: 97,900円

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!