ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「SIM」と「グローレ」の長所を備えた「SIM グローレ」誕生

テーラーメイドゴルフ(本社・東京都江東区)は1日、都内で新商品の発表会を開き、「SIM グローレ(GLOIRE) ドライバー」を10月9日に発売すると発表した。同シリーズのフェアウェイウッド、レスキュー、アイアンも同時発売となる。

「グローレ」は日本市場向けモデルとして2012年に登場して以降、プロからアマチュアまで幅広いゴルファーに支持される主力モデル。今回は「M グローレ」から2年ぶりの新作で、その名が示す通り、今年1月に発表された「SIM」シリーズのテクノロジーが搭載されている。グローレのつかまりやすさと、SIMのヘッドスピードを加速させる空力性能がプラスされ、やさしさと振り抜きの良さを備えたクラブ。メインターゲットはヘッドスピード40m/前後としている。

<< 下に続く >>

SIMのバックフェースに搭載された、最適な空力性能と重心設計を生む「イナーシャ ジェネレーター」は、よりヒール寄りの形状とする「ドローバイアス イナーシャ ジェネレーター」に再構築。さらに、ヒール寄りのヘッド内部とソール後方の2カ所には、それぞれ23.5gのウェイトを搭載し、しっかりとつかまった高弾道のボールへと導く。

また、MからSIMに踏襲されたフェースの反発係数を最大値に調整する「スピードインジェクション」も進化を遂げた。過去モデルではフェース面の2カ所から樹脂を注入して反発係数を調整したが、今作ではヘッドのトウ側から流し込むこむことでフェース面の注入口をなくすことに成功。これによりフェース下部の反発力が高まり、高反発のフェース素材「ZATECチタン」や「ツイストフェース」、ソールのフェース寄りに設けられた溝「貫通型スピードポケット」との相乗効果により、広範囲でミート率が落ちない高初速フェースが完成した。

ヘッド体積は460cc。純正シャフト「Air Speeder TM」のフレックスはS、SR、R。ロフト角は9.5度、10.5度、11.5度。価格は8万4000円+税。問い合わせは、テーラーメイド カスタマーサービスコール(0120-558-562)まで。

おすすめ記事通知を受け取る
テーラーメイド
思い通りの飛びへ。目指したのはクラブの理想形
発売日:2020/10/09 参考価格: 92,400円

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!