ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 プエルトリコオープン
期間:03/07〜03/10 トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

ベ・サンムンと今田竜二、1打の明暗

「プエルトリコオープン」2日目、予選通過となるカットラインは3アンダーで終盤を迎えていた。残り2ホールとしていた今田竜二は、通過圏内の3アンダー。彼を18番ホールで撮影しようと待ち構えていると、その数組前にいたのがベ・サンムン。スコアボードを見ると、2アンダーとなっていた。

18番(パー5)の2打目で、グリーンエッジまで50ヤードほどにつけていたサンムンは、自分の球の位置から、グリーンエッジまできっちりと歩測し、そこからピンまでのグリーンの形状、傾斜を確かめて、球のところに戻ってきた。

ウェッジで放った3打目を2メートルにつけると、このパットをしっかり沈めてバーディフィニッシュ。キャディとがっちりと握手して、紅潮した顔に充実感をみなぎらせていた。

「見ていましたか。ドキドキしましたよ」とサンムンは言う。綱渡りで予選通過を決めたサンムンは、3日目に入ると1イーグル4バーディの「66」を叩きだして、一気に27位タイまで急浮上だ。

一方の今田は、17番でバンカーが目玉になる不運なボギーで予選通過圏外の2アンダーとなって18番を迎えたが、同じような位置からの3打目を寄せきれず、バーディパットも読み違えて1打足りずに予選落ち。掛ける言葉も見当たらなかった。

両者の違いはストロークで言うとわずか1打だが、その差は天と地のようだ。その1打の違いを生み出すものは、これまたもっと微妙なものかもしれないが、その積み重ねが大きな格差を生んでいく。なんとも厳しいのが、プロの世界だ。(プエルトリコ・リオグランデ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2013年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。