ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

悪天候のオーガスタ “特別ルール”採用も?

2012/04/05 10:44


春の訪れを告げるゴルフの祭典「マスターズ」。ジョージア州のオーガスタナショナルGCは、一面の緑と色鮮やかな花々が人々を歓迎する美しき場所だ。ところが今年は、そんな修飾語がなんだか当てはまらず、どうもしっくり来ない。

オーガスタの名所のひとつが、後半インの11番、12番、13番のアーメンコーナー。プレーヤーが神に祈るほど難しいとされることが愛称の由来だが、一方でアゼリアなどが彩るホールは撮影スポットのひとつでもある。だが今年は暖冬の影響で、早くも前週に見ごろを迎えてしまい、連日の雨ですっかり枯れ落ちてしまった。

トーナメントウィークに入っても、夜間には激しい雷雨がコースを襲っている。そして開幕前日の4日(水)にはついに日中に雨粒が落ち始め、パー3コンテストを中断、そのまま終了させた。現在のところ、オーガスタ地方の天気予報は、初日には依然として雨雲が残り、最終日に向けて好転する見通しだが、予選ラウンドは不安定なスケジュールを余儀なくされるかもしれない。

そしてこの天候、コースコンディションを受け、大会序盤は“特別ルール”が採用される可能性が出てきた。コース上でボールに付着した泥をふき取り、リプレースできる「リフト・アンド・クリーン」。マスターズ委員会のビリー・ペイン会長はこの日の公式会見で「そういう状況になってほしくない。決断は難しい」とコメント。今年で76度目を迎える大会でも異例の措置となるが、競技委員の判断、それ以前に、空模様が注目されている。

同大会で目立った遅延、サスペンデッドがあったのは、直近では2008年大会。第1ラウンドが霧のためスタートが遅れ、第3ラウンドは雷のため日中に45分間の中断があった。06年には3日目の約4時間の中断を受け、最終日に第3ラウンドが持ち越されている。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。