ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

花嫁衣装は帰国後に 海外嫌いだった横峯が米挑戦を表明

2014/11/06 18:32


これまで、海外試合への出場に消極的だった横峯さくらが、先週31日(金)に米ツアーのファイナルQT挑戦を自身のブログで表明した。

今週、三重県にある近鉄賢島CCで行われる国内ツアー公認の米ツアー公式戦「ミズノクラシック」で優勝すれば、QT免除で来年のシード権を獲得できるとあって、「目標が明確だし、優勝したい」と意気込みも高らかだ。

<< 下に続く >>

「一番は結婚したことが大きい」と本人も言うように、今年4月にメンタルトレーナー・森川陽太郎氏と結婚したことが大きい。「主人と二人三脚でできる」と、生活に関する部分は夫にサポートして貰いつつ、ゴルフへと打ち込める環境が整った。

2人で初めての米国遠征となった「クラフトナビスコ選手権」で、森川氏は海外試合での重荷を減らすため、こう助言をしたという。「英語は頑張らなくてもいいんだよ。自分のゴルフをすればいいだけなんだから」。“やらなければいけない”という気持ちの負担が軽減され、プレーへの集中度が高まった。

続いて出場した「全米女子オープン」では、難コースのパインハーストNo.2で堂々の7位タイ。「結果を残せたと思うし、もっとゴルフと向き合いたい気持ちが芽生えた」と、確かな手応えもつかみとった。

かつては“30歳で引退する”と公言していた横峯だが、それも森川氏との出会いをきっかけに変化。29歳の誕生日(12月13日)を前にした現在では、逆にゴルフに対するモチベーションはかつてないほど高まっている。

誕生日から1週間後、QTから帰国した12月20日(土)に都内で結婚披露宴を行う予定だ。「ウェディングドレスにこだわりはないし、試着して、良ければそれを選びます」と、女性にとって人生の一大イベントを約1カ月後に控えても、実にさらりとしたものだった。(三重県志摩市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!