ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/24〜02/27 タナ・メラCC(シンガポール)

有村智恵の海外メディア評は?

2011/02/25 21:30

24日に開幕した米国女子ツアー第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」。初日単独首位スタート、そして2日目もトップをキープした有村智恵は、とまどいの中で海外メディアの取材に、英会話で懸命に答えていた。

素晴らしいスコアもさることながら、質問を聞いていると彼らが強い興味を抱いているのは次の2点。「あなたは宮里藍の後輩(東北高校OG)ですね?」というのと「ウエアがすごく特徴的」ということ。翌25日に有村の活躍を報じる地元紙は、そのスタイルに注目している。「THE STRAITS TIMES」では冒頭で「可愛いフリルと黒いレース、赤と白のストライプ柄をまとった日本人、有村智恵」と紹介した。

日本人選手が海外のツアーに出場した時、そのファッションがクローズアップされることは少なくない。宮里藍が米ツアーに参戦した直後はハイソックスが話題になったし、石川遼が外国の試合に出始めた2009年当時は、各国でそのウエアについてメディアからの質問が飛んだ。上田桃子や男子では矢野東、最近の片山晋呉のスタイルも他の選手とは違うし、藤田寛之のコーディネートもプレー同様、小技がきいている。

申し訳ないけれど、ミッシェル・ウィやヤニ・ツェンのプレーは見たくても、彼女たちに「きょうはどんなウエアを着るんだろう」という興味は、今はさほどわかない(今のところです)。

もちろんプロだから恰好だけではダメと言われるかもしれないが、ゴルフ界のファッションリーダーはメイド・イン・ジャパンであってもいいと思うのだ。(編集部・桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。