ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

日本から来た15歳アマに、現地メディアも注目!

2008/02/07 20:16


今週オーストラリアで開催されている「ANZレディスマスターズ」には7人の日本人選手が出場するが、そのうちの1人が15歳の現役中学生アマチュア、森美穂だ。2008年にナショナルメンバー入りし、将来の活躍を嘱望されている逸材に、現地のテレビメディアも注目。パッティング練習を終えたと見るや、すぐにマイクを渡してインタビューを行っていた。

何とか英語で答えるも、笑いが出てしまってNGを繰り返すこと数回。「英語は好き。成績も悪くないと思う」と明かした一方で、「緊張しました…」とハニカミの表情。憧れのプレーヤーはカリー・ウェブで、この日は練習場で会った時に英語で挨拶を交わした。先週の「MFSオーストラリア女子オープン」での勝利について「おめでとう」の言葉を送ったという。

実は、ウェブに会うのはこれで2度目。「たぶん、ウェブさんは覚えていないと思います」という1年前の「MFSオーストラリア女子オープン」で、149位タイに終わった時だ。ここでウェブが勝利を飾った姿を見て、「とにかく強いし、自分のプレーでまわりの人を感激させていることに憧れました」と、当時を振り返っていた。

その感激した1人であった自分自身も、「私もまわりの人を感激させられるようなプロになりたい」と目標を話す。2007年は多くのアマチュア競技に出場し、好結果を残してきた。「まずは予選を通りたい。いつものプレーをしていれば通れると思います」。1年を経て成長した姿を、憧れのウェブに存分に見せ付けて欲しい。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。