ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

渡邉彩香の夢実現 憧れのあの人とのラウンドの感想は?

2014/05/30 20:53

兵庫県の関西ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の初日、渡邉彩香は4バーディ、2ボギーの「70」でまわり、2アンダーの12位と好発進を決めた。しかし好スコア以上に心が躍ったのは、この日が、渡邉が長年の夢を叶えた日だったからだ。ゴルフを始めて間もない頃からテレビのスクリーンに映る憧れの存在である選手との同組ラウンド。今なお慕い続ける福嶋晃子、その人だ。

今大会の組合せの発表となる水曜日。前週の「中京テレビ・ブリヂストンオープン」で予選落ちを喫した渡邉は、午後12時の発表を今か今かと待っていた。

「もしかしたら・・・」という淡い期待を抱いた理由には、新旧(?)ツアー屈指の飛ばし屋と言われる2人の共通点、そして渡邉がプロ転向後、インタビューでその名を度々口にしてきたことがあった。福嶋は2012年の「富士通レディース」を最後に産休でツアーを離脱し、今大会が復帰初戦で話題の中心に。自身も今年、待望の初勝利を挙げており、その可能性が“ゼロ”ではないと淡い期待を胸に抱いていた。

ペアリングを目にした瞬間、「見てニヤッとした」と喜びの瞬間は至ってクール。「ロープの外で憧れ続けた選手をより間近に、一緒にプレーできる不思議な気持ち。いざ決まったら、緊張しますね」と今にも爆発しそうな喜びを冷静に語った。

迎えた初日、午前9時57分にティオフした渡邉。先に打ったティショットはフェアウェイセンターを捕らえ、約250ヤード地点へと運んだ。そして福嶋のボールは渡邉の着弾地点を優に越えるビッグドライブ。「あの瞬間、『わたし、今ほんとうに福嶋さんと回っているんだ』という実感が湧きました」と夢から覚めた思いで、福嶋の一挙手一投足から目が離せなくなった。

「とにかくずっと見てました。しかも目の前でスゴイショットを何度も・・・」と興奮は冷めない。ラウンド中は付かず離れずの距離を保ちながらも、渡邉にとって“雲の上の存在”には「話しかけることさえ憚られた」と、プレーを見ることが精一杯だった。「ホールとホールの間が詰まった時には、他愛もない会話をした」という瞬間も緊張の連続だった。

「使用番手は1クラブの差がある」としながらも、“憧れの人”に2打差をつけてホールアウトした渡邉。「飛距離を抜こうとか、そんなことは考えなかった。ただもっと練習して、トレーニングをして、追いつきたいという気持ちが強くなった」と20歳の勢いは止まらない。幼い頃からの夢がひとつ叶った今、次なる夢は憧れのその人に少しでも近づくこと・・・。そうやって選手は輝きや強さを増していくのかもしれない。(兵庫県三木市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2014年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!