ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

19歳の比嘉真美子 “大人のゴルフ”で首位タイに浮上

国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の2日目、2アンダーの19位タイからスタートした比嘉真美子が、5バーディ、ノーボギーとスコアを5つ伸ばして通算7アンダーの首位タイに浮上した。

19歳の比嘉がラウンド後に、この日のラウンドを振り返り「今日はすごく大人のゴルフが出来ました」と真顔で話し始めたのには正直興味をそそられた。

前半から6メートル、6メートル、2メートルと決めて3つのバーディを奪った比嘉は、後半に入ると12番で残り100ヤードを52度のウェッジで1メートルにつけ、続く13番パー5も残り120ヤードからの3打目をピッチングウェッジで2メートルに付けて連続バーディを奪った。

比嘉の言う大人のゴルフとは、これらのバーディではなく、コースマネジメントが冷静にできたことだという。「暖かくなってきてラフが元気になってきていると感じて、練習日からラフからのショットを練習して来ました」と話す比嘉は、最後にバーディを奪った13番ではラフからの3打目でフライヤーを計算し、ウェッジのフェイスを開いて打ってチャンスを演出。

さらに池が右サイドに広がり、池とフェアウェイの間にはグリーンまでバンカーが連なる16番では、3番ウッドで放ったティショットがバンカーに捕まる。アゴが高く、ロフトのあるクラブではないと脱出が困難な状況に「いつもなら8番で攻めに行ってミスをするので、今日は長いパットが残っても攻めやすい位置を狙って9番アイアンで打ちました」と、10メートルのバーディパットを残したが、難なく2パットでパーセーブした。

今季「ヤマハレディース」でツアー初優勝を果たしているが、その時は最終日が嵐のような悪天候での我慢比べとなった。終盤にスコアを伸ばした比嘉は、上位がスコアを崩したことでプレーオフに進出し、そこで優勝をもぎ取った。

今回は首位で迎える最終日、この日のように冷静な判断でスコアを組み立てる“大人のゴルフ”をするこができれば、ツアー2勝目を掴むことができるはず。そして、比嘉が目標の1つに掲げている「全英リコー女子オープン」への出場資格へもまた一歩近づくことになりそうだ。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 リゾートトラストレディス

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。