ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

嵐を呼ぶ(?)若手女子プロの大健闘

2009/04/25 18:18

「フジサンケイレディス」2日目は、降雨によるコンディション不良のため、12時54分にサスペンデッドとなった。朝から大粒の雨が降り注いだ川奈。ほとんどの選手がスコアを崩す劣悪なコンディションの中、2007年にプロテストに合格し、無名に近い若手の塩崎亜美(24)が大健闘を見せている。

2008年は1試合に出場して予選落ち、年間獲得賞金はゼロという寂しい結果に終わった。今週は初日に5バーディ、ノーボギーと見事なプレー内容で単独2位発進。この日も中断になるまでの9ホールで1ストローク落とすに踏みとどまり、首位と1打差の暫定2位。初優勝も狙える位置をキープし続ける活躍ぶりだ。

<< 下に続く >>

「雨は得意ではないけど、けっこう降られるし、周りも崩れるので嫌いではありませんね」と塩崎。報道陣の耳にひっかかったのは、“けっこう降られるし”のフレーズ。詳しく聞くと、自他ともに認める“雨女”なのだそうだ。「大事な試合とか、プライベートでもよく降られるんですよ…」。

プライベートでは、北海道へ行った時に台風に遭遇し、木が倒れるほどの荒天に見舞われたという。“大事な試合”の1つには2007年のプロテストを挙げ、2日目に雷雨の影響により日没サスペンデッドになったとのこと。ただ、プロテストは晴れて合格を果たし、自らが招いた(?)荒天が吉報をもたらした。明日の最終日、雨の心配はないものの強風が予報されている。“嵐を呼ぶ女子プロ”塩崎が、再び荒天を味方につけることができるか!?

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!