ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2勝目を狙う成田美寿々「今度は私の番!」

昨年行われた、今季のツアー出場資格をかけたクオリファイを26位で通過し、今季からレギュラーツアーに参戦している成田美寿々。10月の「富士通レディース」で初優勝を果たしたばかりだが、早くもツアー2勝目に手応えを感じ始めた。

「伊藤園レディスゴルフトーナメント」は「富士通-」と同じ地元千葉県での開催で、今週も自宅から連日ゴルフ場に通っている。「今週は40分ぐらいかかりますが、家からなので気持ち良くラウンドできています」と話す。

大会初日は14番までに5つのバーディを奪いリーダーズボードを駆け上がっていたが、15番でダブルボギーを叩いてしまった。スコアを伸ばしたいパー5で3打目のアプローチをトップしてしまい、グリーン奥の池に入れてしまったのだ。「ほんともったいないミスですよね。あれが無ければもっと伸ばせたと思うんですよ」。このダブルボギー以降4ホールはチャンスにも恵まれず3アンダー14位タイとなった。

それでも「なんか今週行けるようなイメージがあるんですよね」と話す成田。2年前の10年大会ではアマチュアとして出場しベストアマを獲得した。「去年勝った藤本さんも、その2年前にベストアマになっているんですよね。だから今度は私の番。残り2日間もバーディはそれなりに獲れると思うので、今日の15番みたいなミスがなければ、行けると思うんですよね」と優勝するイメージを膨らませる。

初優勝を果たした時も成田は最終日に5アンダーを奪って逆転優勝を果たしたが、その時もスコアを伸ばすイメージが湧いていたと話していた。そして今回も、イメージが湧いたからといってそう簡単にスコアを伸ばせるものでもないが、ネガティブな想像よりもポジティブに発想を膨らませることは、ゴルフに必要な要素だ。“今度は私の番”と言い切る成田は自身が描いたイメージ通りの結果を残すことはできるか。(千葉県長生郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。