ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

音楽はゴルフに通じる?

セレナーデ:【夜、恋人の部屋の窓の下で歌ったり、弾いたりする甘く美しい曲。小夜曲】
この言葉は、音楽に詳しい人ならばご存じであろう曲のスタイルの一つ。この言葉が、青木瀬令奈の名前の由来だ。

父はドラマーで、母はピアニスト。3歳からピアノを習い、3つ上の姉と共に金管楽器(トロンボーンやトランペット)やギターもこなす。実家は音楽教室とライブハウスを経営するという音楽一家。しかし、青木は「ピアノは弾けないとストレスがたまるけど、ゴルフは打つとスカッとできる」と、小学校に入ってからはもっぱらゴルフに打ち込んだ。

<< 下に続く >>

「ヨネックスレディス」2日目は、初体験の最終組。それでも5バーディ1ボギーの「68」とスコアを伸ばして、首位の馬場ゆかりに1打差で食らいつく。「いい意味でずうずうしい」と、そのプレー態度は、メジャーチャンピオンの馬場の目から見ても堂々としていたという。

「我流が強いので、自分のスタイルを貫き通して自分のペースを守っていこう、周りに惑わされずにやっていこうと思いました」と青木は言う。「スイングを人に教わったことは無いですね。パッティングはボールとの距離が近いし、手の使い方も我流だねって言われます」。人と違うことを気にしない。だから、人の目も気にならない。

自分で演奏するのはジャズが好き。「クラシックは楽譜通りに弾かないといけないし、間違えたら分かるじゃないですか。でも、ジャズだったら、ポロンってすべってもかっこいいですよね」。この独創性を受け入れるアドリブ感覚は、青木の我流スタイルに通じるのだろう。「打つタイミングがジャズだねって言われたことがありますよ」と、青木はうれしそうに目を細めた。(新潟県長岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2012年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!