ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

馬場が単独首位で最終日へ!ルーキー青木が1打差で追う

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目◇ヨネックスCC(新潟県)◇6370ヤード(パー72)

首位タイからスタートした馬場ゆかりが「67」をマークし、通算8アンダー単独首位に。イン後半に3つ伸ばすスパートを見せて混戦から抜け出し、今季初勝利に王手をかけて明日の最終日を迎える。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの単独2位に、同じく首位タイスタートの青木瀬令奈。首位争いでは一歩後退したが、馬場に負けじと「68」をマーク。ルーキーイヤーでのツアー初勝利を圏内に捕らえて2日目を終えた。通算6アンダーの単独3位に笠りつ子横峯さくらは通算4アンダーの6位タイ。14歳のアマチュア・永井花奈は、通算1アンダーの16位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

馬場ゆかりが3連続バーディ締めで貫禄の単独首位>
この日の最終組は、昨年プロテストに合格したばかりの19歳・青木瀬令奈と、中学3年生でアマチュアの14歳・永井花奈。フレッシュな顔ぶれに、29歳の馬場ゆかりは「時代というか、世代というか。そういうシチュエーションが本当に多くなってきた」と、複雑な笑みを浮かべた。

ふたを開けてみると、永井は序盤のばたつきを中盤に盛り返し、首位タイからスタートした青木は15番までに3つスコアを伸ばして通算6アンダーへ。馬場も1番、5番とバーディを奪ったが、通算5アンダーで青木の後塵(こうじん)を拝している。迎えた16番パー3。青木のショットはピン左下1mにぴたり。6mにつけた馬場は「これ以上開いたらまずいと思って、気持ちでバーディを獲りにいきました」と、先にこれをねじ込んだ。

青木もこのホールをバーディとしたが、馬場の勢いは止まらない。17番で1m、18番(パー5)では2オンに成功して2パット。上がり3連続バーディフィニッシュとし、通算8アンダーで2位に1打差をつける単独首位で2日目を終えた。

「(良いところを見せたい気持ちは)少なからずありましたね。ずっとプロで戦ってきたので、恥ずかしくないゴルフはしたいなと。この勢いは大事にしたいです」。若い二人を抑えた馬場は、心なしか安堵(あんど)の表情で振り返った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!