ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

金子絢香、4年ぶりの日本ツアーに「楽しかった」

昨年末の米ツアーファイナルQTで16位に入り、今シーズンの同ツアー出場権を手にした金子絢香(22)が、今週の「ダイキンオーキッドレディス」で4年ぶりとなる日本ツアー参戦。当時はアマチュアだったため、プロに転向してからは今週が初の日本お披露目の場となった。

日本人離れした、170センチのスリムな体躯。4年の歳月は金子の容姿をすっかり変えたようで、ジュニア時代にアメリカでプレーを共にした諸見里しのぶからは全く気づいてもらえず、「“変わったね~。痩せたから分からなかった”と言われちゃいました」。久々の旧友たちとの再会と反応に「楽しかったですね」と朗らかに笑った。

金子は東京で生まれ、12歳からハワイに在住。アマチュア時代は06年の世界アマで2位、同年の全米女子アマでベスト4。07年にはジュニアオールアメリカンにも選抜された経歴を持つ。その後は米国カリフォルニア州のペパーダイン大学に進学し、09年にプロ転向。下部ツアーで下積みを重ね、ついにレギュラーツアー出場権を手にした。出場試合数は「12から13程度」(金子)になる見込みだが、宮里藍宮里美香上田桃子に続く日本勢として高い期待が寄せられている。

今週は通算3オーバーで予選落ちを喫したが、「今年はずっとアイアンが良くなかったけど、今日の最後の方は良くなってきたので、めげてはいません。予選は通れなかったけど、これからのアメリカの試合に繋がると思う」と得るものはあった様子。「今年の目標はアメリカツアーでシードを獲ること。アメリカでコツコツと頑張って、テレビに映れるように頑張ります」と日本のゴルフファンにメッセージを送った。次の出場予定は、2週間後にアリゾナ州で開催される「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」。今後は日本ツアー参戦の予定はないが、遠い海の向こうで戦う金子の健闘と成功を祈りたい。(沖縄県南城市/塚田達也)

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2012年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~