ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

女子初のグランドスラマー誕生なるか?

2009/10/01 20:00


今年の「日本女子オープン」が開催されている我孫子ゴルフ倶楽部は、赤星六郎の設計により開場したのが1930年。80年近い歴史を誇るコースだけあって、その系譜も輝かしい。日本アマ3連覇の三好徳行をはじめ、日本プロ4勝、日本オープン2勝の林由郎もここ我孫子で育った名選手だ。

林は我孫子GC青木功を育て、習志野CCに移ってからは尾崎3兄弟らを指導した。女子では、福嶋晃子の師匠として有名だ。小さなグリーンと深いバンカーで知られた我孫子を象徴するように、青木や福嶋の小技はプロの中でも際立っている。

<< 下に続く >>

大会初日を首位と2打差の4アンダーで終えた福嶋晃子は、「10歳からここにいるって聞いているので、練習場とか、ここで練習してたんだろうなぁとか思います」と、師匠の幼い頃を回想する。「私のアプローチは先生に教わったこと。今日は難しい状況が無かったけど、それは私だけかも知れない。どんなライでも簡単に出来るように教わってきたのは、先生のおかげだから」と、改めて自身の基礎を見つめていた。

その林は、日本オープン、日本プロ、関東オープン、関東プロと当時の4大公式戦にすべて勝利。いわゆるキャリアグランドスラムを達成している。一方、福嶋は昨年からメジャー大会となったワールドレディスの初代チャンピオン。日本女子プロ(97年)、ツアーチャンピオンシップ(97年)にも優勝しており、今大会に優勝すれば女子選手として最初のグランドスラマーとなれるのだ。

「ドライバーが曲がるので、今日良くても、明日は予選通れるか分かりません」とごくごく弱気の福嶋だが、歴史的勝利を飾る舞台として、これ以上の大会は無いだろう。「まずは戦えるだけの状況を作りたい」という福嶋だが、この千載一遇のチャンスを掴めるだろうか?(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2009年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!