ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶ「今年はちょっと違いますから、見ていてください!」

2008/03/04 18:37


国内女子開幕戦となる「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は、今週金曜日から始まるが、火曜日の指定練習日に多くの選手が会場に姿を現した。その中に、地元沖縄出身で、主催のダイキン工業株式会社とスポンサー契約を結ぶ諸見里しのぶの姿もあった。

諸見里は大きなマスクをし、「ゴホッ、ゴホッ」と咳を連発。聞けば先週からインフルエンザに病んでいるという。この日も体調不良を理由に、ハーフ(9ホール)ラウンドで引き上げるつもりだったが、思った以上にコース内の進行がスムーズだったため、勢いで1ラウンドしてしまった。

ラウンド中、諸見里は咳こみながらも「今年は一味もふた味も違いますから見ていてくださいね」と意気込んで見せた。2年連続2度目のワールドカップで掴んだ自信。そして、オフの間のトレーニングの達成感が、その表情ににじみ出ていた。

それを一緒に聞いていた江連忠コーチも「普通にやっていれば賞金女王は取れる!」と太鼓判。普通に?と思い、少し詳しく聞いてみると「シーズン途中で精神的に躓かなければね」と解説してくれた。それを聞いて「今年はその辺も大丈夫なんだよね!?」と諸見里に訪ねると、「私もそこだけが心配なんですよね」と、なんともずっこけるような答えが返ってきた。

気合いだけが空回りすると、精神的に追い込まれてしまうケースはよくあることだ。諸見里の場合、これまで幾度となく精神的な脆さが取りざたされてきた。しかし、今年は、今まで以上の練習量と自信で、精神的な弱さも克服するつもりらしい。

開幕戦はホステスプロとしても結果が期待されているが「期待されていると意識してしまうと良い結果がでないので、ある意味開き直って試合に挑みます」。と意気込みを語る。全37試合「全部勝つつもりで行きます!そして最終戦でも優勝したい・・・」今年は誰が賞金争いで抜け出すか予想もつかない状況だが、インフルエンザに苦しむ諸見里はスタートダッシュを決められるのだろうか。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。