ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の最新ゴルフニュースをお届け

スターの宿命? 松山英樹のペナルティがテレビ映像で発覚

千葉県の総武カントリークラブ 総武コースで開催中の国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」2日目。松山英樹がルールトラブルで上位進出を足踏みした。4アンダーの2位タイからスタートし、2バーディ、ノーボギーで18ホールを終えたが、プレー中の規則違反が発覚。ホールアウト後に2ペナルティを加え「71」(パー71設定)となり、スコアを伸ばせず首位の藤本佳則に4打差の4位タイに後退した。

“事件”はこの第2ラウンドの終盤に起こった。前半からショットに苦しみながらもパーを並べ、14番までに2バーディを奪って迎えた15番パー4。ティショットを左サイドに曲げ、木の根元の近くから第2打を放つ直前のシーン。ターゲットを定めた松山が、6番アイアンをソールさせた瞬間、ボールがかすかに動いていた。

ルールでは1罰打を加え、球を元の位置に置き直して3打目を打たなくてはならなかったが、本人やキャディ、同伴競技者らはこれに気付かずプレーを続行した。しかし、ボールのわずかな動きを捕えていたテレビカメラの映像が、会場内の大型モニターなどに映し出されたことで、多くの人々がこれを指摘。松山はこのホールをパーとしていたが、ラウンド終了後に、マーカーとなっていた松村道央と大会本部で問題のシーンを確認。自らのミスを認め、規則18-2(※下記)により2打の罰を加え、同ホールをダブルボギーとした。

公式会見で、松山は心の動揺を抑えながら「テレビのスローで見たら、半転がりくらいしていた。自分では気づかなかった」と真摯な態度で説明した。「(アドレスに入る前に)ボールを見ずに、グリーンを、目標を見てソールをして、クラブを外した時にボールが動いていたという感じです。自分のミスなので仕方がないです」。

このペナルティが無ければ、2日間でボギー以上を叩かなかった唯一の選手となり、3日目を最終組で迎えるはずだった。しかし同箇所のライは芝と土が入りまじる緩やかな傾斜地であったことから、藤本茂競技委員長は「ああいう状態になったら多くの選手はソールをしない。クラブを浮かせて打つ。アメリカのプレーヤーなどは、ラフに入って動く可能性があるときはソールをしない」と指摘。松山も「やっぱり悔しいですけれど、自分がやってしまったことなので」と平静を保ちながら、気持ちを切り替えようと必死だった。

一方で、今回のトラブルもテレビカメラの映像がなければ、発覚しなかった可能性の方がはるかに高かった。仮にスコア提出後にルール違反が分かっても、2011年に新たに加えられた規則33-7(競技失格の罰:委員会の自由裁量権)により、失格とはならなかったはず。しかし、このルール新設の発端となった同年の欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」におけるパドレイグ・ハリントン(アイルランド)の失格をはじめ、視聴者などからの指摘によるルール騒動は、多くの視線を集める注目選手ほど巻き込まれる確率は高い。

21歳のスーパールーキーは、奇しくも“スターの宿命”ともいうべきトラブルを、プロ4戦目で経験することになった。(千葉県印西市/桂川洋一)

【ゴルフ規則18】止まっている球が動かされた場合(抜粋)
18-2.プレーヤーやパートナー、またはそのキャディや携帯品により
a.通則 規則によって認められる場合を除きプレーヤーの球がインプレーの場合で次の時は、プレーヤーは1打の罰を受ける。
(i)球を拾い上げたり動かしたとき。
(ii)故意に球に触れたとき(アドレスの際にクラブがたまに触れたときを除く)。
(iii)球の動く原因となることをしたとき。
*規則18の違反の罰は
マッチプレーでは そのホール負け
ストロークプレーでは 2打

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2013年 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

GDOアマチュアゴルフトーナメント

国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」練習場LIVE
国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」会場の大洗ゴルフ倶楽部練習場から生中継!松山英樹、藤田寛之など注目選手の練習風景を石井忍プロの解説付きでお届けします。
【ライブ中継予定】
5月31日(金)6:30~9:00、10:30~16:00
6月1日(土)8:00~11:00、14:00~16:00



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。