ニュース

欧州男子ターキッシュエアラインズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ローズは世界一に返り咲くか ライダーカップ次期主将“推しメン”は?

◇欧州男子◇ターキッシュエアラインズオープン 事前情報(31日)◇レグナムカーヤゴルフ (トルコ)◇7159yd(パー71)

ジャスティン・ローズ(イングランド)は9月、米ツアー「BMW選手権」を2位で終えた直後に初めて世界ランキング1位に到達した。その座は翌週、すぐにダスティン・ジョンソンに奪い返され、ここ2週はブルックス・ケプカに譲ったままだ。

現在のランキングトップ5のうち、今週試合に出場するのは2位のローズだけ。トルコでは大会連覇と世界1位奪還に挑むことになった。「やっぱり、試合に勝って世界ナンバーワンに戻りたい。BMW選手権の時は2位でそうなったからね」。前週、中国での「WGC HSBCチャンピオンズ」では一時首位に立ちながら、最終日最終組で敗れて3位。キャリアで初めてとなる2年連続優勝への意欲はトルコに入ってより増した。

5月の米ツアー「フォートワース招待」での優勝からタイトルがないが、同大会を含めて出場12試合のうち10試合でトップ10入り。抜群の安定感は「今までプレーしてきた中でも最高の状態が続いている」と自信を膨らませるばかりだ。

ところで、この日の会見では2年に1度の欧米対抗戦「ライダーカップ」の次回大会に話題が及んだ。トーマス・ビヨーン(デンマーク)が率いた欧州選抜は9月、フランスで米国選抜を撃破。2020年大会の欧州のキャプテン候補について聞かれると、ローズは「僕はパドレイグと戦いたい」と話した。

パドレイグ・ハリントン(アイルランド)について、メジャー通算3勝の実績がまず「リーダーにふさわしい」と認めたほか、今年の大会での振る舞いがさらにそう思わせたという。

ハリントンはフランスで副キャプテンのひとりとして参加。ローズは「トービヨン・オルセン(デンマーク)が土曜日に出場選手に選ばれなかったことをすごく残念がっていたらしいんだ。だからパドレイグはその日のほとんどの時間を彼のそばにいてあげた」と明かす。オルセンは出番が巡ってきた翌日の最終日にシングルマッチでジョーダン・スピースに圧勝。ハリントンのサポートを「ものすごく大きな仕事だと思う」と称賛していた。(トルコ・アンタルヤ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ターキッシュエアラインズオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。