ニュース

欧州男子ターキッシュエアラインズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人が“世界一の航空会社”とスポンサー契約

2018/04/19 16:43


昨年から欧州ツアーを主戦場としてプレーする谷原秀人は19日、ターキッシュエアラインズと専属スポンサー契約を結び、千葉県内のゴルフ場で行われた同社との契約締結式に出席した。 2年間の契約を結んだ谷原は、「移動が一番大変で、体が一番大事なので就航数世界一の航空会社のサポートは本当にありがたい」と新たな契約に感謝した。

トルコ・イスタンブールを拠点とする同社は、就航数が121カ国・302都市に及び世界一。これまでもサッカーのリオネル・メッシやバスケットボールのコービー・ブライアントらと契約を結ぶなどトップアスリートを積極的にサポートしてきた。プロゴルファーとの契約は今回の谷原が初めてになる。

締結式で同社のメフメット・アカイ東京支社長は、2017年11月の欧州ツアー「ターキッシュエアラインズオープン」に、谷原が日本人選手として初めて出場した縁を紹介し、「世界の舞台にチャレンジする姿勢に共感した」と今回の契約理由を説明した。

今季欧州ツアー7試合に出場し、レース・トゥ・ドバイ(賞金ランク)で45位(19日現在)につける谷原は、「ことし40歳になるが、ぼくも世界一を目指してやっていきたい」と新契約に笑顔。同社のロゴ入りポロシャツを着てプレーすることになった今後の日程については、中国・北京で次週開催の欧州ツアー「ボルボ中国オープン」出場を明言し、国内ツアーへの出場は「まずは欧州のシードを確定させてから」との考えを明かした。

前週は、昨年の自身と同じ「マスターズ」→「RBCヘリテージ」の日程で、小平智が米ツアーを制した。谷原は「同じように優勝を目指してやっている。今年はぜひ『ターキッシュエアラインズオープン』(11月1日開幕)で勝てるように頑張りたい」と意気込みを新たにしていた。

関連リンク

2018年 ターキッシュエアラインズオープン

  • 2018/11/01~2018/11/04
  • 賞金総額:7,000,000
  • レグナムカーヤゴルフ(トルコ)



特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~