ニュース

欧州男子ISPS HANDA ワールドスーパー6パースの最新ゴルフニュースをお届け

小平智も欧州メンバーに イーグル奪取「ガンガン伸ばしたい」

2018/02/08 21:03


◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 初日(8日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72)

小平智は1イーグル3バーディ、3ボギーと出入りの激しい内容ながら、2アンダー33位で発進した。

前半7番(パー5)では246ydからの2打目を3Wで2オンし、長めのイーグルパットを沈めた。流れに乗りかけながら、続く8番(パー3)で1m弱のパーパットがカップに蹴られ、3パットのボギーを喫した。

風の強まった午後から出て「流れをつかめなかった感じもあるけど、しのげた部分もあった」と語った。一方で「もったいないミスでボギーもあった。グリーンは重たくて、状態も良いわけではないので難しさはある」と悔やんだ。

関係者によると、宮里優作と同様、欧州ツアーのアフィリエイト・メンバーの登録を昨年末に済ませた。この試合も、年間ポイントレースの対象となる。

3日目までの上位24選手による最終日のノックダウン方式のマッチプレーは8選手に1回戦免除のシードが付与される。2日目は早朝のスタートとなる小平は「目標は(3日目までに)8位に入ってシードを取れたら、と思う。風のない中でガンガン伸ばしていきたい」と意気込んだ。(オーストラリア・パース/林洋平)

関連リンク

2018年 ISPS HANDA ワールドスーパー6パース




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~