ニュース

欧州男子ターキッシュエアラインズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

クーチャーがトルコでの大会出場断念 両国間の関係悪化で

◇欧州男子◇トルコ航空オープン 事前情報◇レグナムカーヤゴルフ(トルコ)◇7159yd(パー71)

米国とトルコ政府の関係悪化がプロゴルフにも影響を及ぼした。次週11月2日(木)からトルコ・アンタルヤ近郊で開催される欧州ツアー「トルコ航空オープン」(レグナムカーヤゴルフ)に出場予定だった世界ランキング14位のマット・クーチャー(米国)が25日までに、ビザ(査証)発給停止の影響でエントリーを取り消した。

前週、日本ツアーの「ブリヂストンオープン」に参戦したクーチャーは、今週の中国での「WGC HSBCチャンピオンズ」を経て、次週は5年ぶりに「トルコ航空オープン」に推薦出場する予定だった。AP通信によると、クーチャーが米上院議員の友人を通じて国務省に確認したところ、両国間で発生しているビザの問題で、大会出場が難しいことが分かったという。

両国の関係は、今月初めにトルコ当局がスパイなどの容疑で在イスタンブール米総領事館の職員を拘束したことをきっかけに、互いに新たな観光、商用のビザの発給業務を停止する事態となり、悪化していた。

賞金総額700万ドル(約7億9500万円)がかかる同大会は今年、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が出場し、昨年の「リオデジャネイロ五輪」のメダリストがそろい踏みする予定だったが、クーチャーの出場断念により銅メダリストを欠くことになった。

同大会のエントリーリストには25日の時点で、ピーター・ユーラインら米国勢3人の名前がある。日本からは谷原秀人が今週の「WGC HSBCチャンピオンズ」に続いて出場する予定。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ターキッシュエアラインズオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。