ニュース

欧州男子ハッサンIIトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ハッサンIIトロフィー
期間:03/26〜03/29 ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)

想定外の難易度 マッチプレー王者の松村道央がモロッコでシーズンイン

例年よりも始動が早かったのは、今週モロッコで行われる欧州ツアー「ハッサンIIトロフィー」の出場が早々に決まっていたから。いつもより2週間はカレンダーの進みが早い。「2月頭から宮崎合宿も3回くらいやった。あとは試合勘がないので、そこは不安だけど」。松村道央は昨年のツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権」の優勝者として、遠くアフリカの地で今季をスタートさせる。

24日(火)にコース入りした松村は岩田寛とともに、初体験の18ホールで練習ラウンドを行った。渡航前には大会に過去3度の出場経験がある伊藤誠道から「日本のシードを持つプロなら、3アンダーくらい出るんじゃないですかね?」と情報を仕入れていたが、「バーディは3つか4つ。でも、それ以上にボギーの方が圧倒的に多かったので、結構打ったと思う」。

この日は強い風が吹きつけた難コンディションだったとはいえ、「とても3アンダーでは回れない」。想定外の難易度に「易しいイメージで来た」という前提を書き換えざるを得なかった。

開幕前日の水曜日に行われるプロアマ戦には出場しない。アンジュレーションがきつく、砲台状になったグリーンは、巧みな読みとショットが要求される。「本当は5ラウンド、10ラウンドしておきたい」というが、わずか1ラウンドの練習ラウンドで、初日を迎えることになる。

昨年3月には国内男子とワンアジアツアー共催の「インドネシアPGA選手権」で優勝を飾った。「インドネシアは自信になった。あとはこういうレベルの高いところで優勝争いとかトップ10、トップ20に入れれば。楽しみではありますね」。いつもと変わらぬ淡々とした受け答えが、松村の強みなのかと感じられた。(モロッコ・アガディール/今岡涼太)

関連リンク

2015年 ハッサンIIトロフィー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~