ニュース

欧州男子ネルソン・マンデラ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ネルソン・マンデラ選手権
期間:12/12〜12/15 場所:マウントエッジコムCC(南アフリカ)

開幕を前倒し タイトル防衛を狙うジェイミソン

ネルソン・マンデラ選手権のディフェンディングチャンピオンであるスコット・ジェイミソンは、南アフリカで開催される同大会のタイトル防衛が叶えば、これに過ぎたる光栄はないと明かした。

ダーバンのマウント・エッジコーム・カントリークラブで行われるこの大会の開幕直前に、かつての南アフリカ共和国大統領は、享年95歳にして永眠の床についた。これに伴い、日曜日に執り行われるマンデラ元大統領の葬儀と大会の最終日とが重ならないよう、大会の開始は水曜日に前倒しされる配慮が取られる運びとなった。

2010年にチャレンジツアーからヨーロピアンツアーへの昇格を果たしたジェイミソンは、12ヶ月前に初めて開催され、雨天のため36ホールに短縮されたこの大会で、ヨーロピアンツアー初優勝を飾っている。

ジェイミソンは、1年前の歓喜を再び味わうのは容易でないことを承知しているが、2013年シーズンは31大会に出場し、その内21大会で賞金を獲得しているだけに、自身のゴルフは進歩を見せていると感じているようだ。

「昨年の成績は大いに自信になりました」と、ジェイミソンは暦の上では今年最後となる今大会を前にBBCラジオ・スコットランドに語った。「年々進歩を遂げています。昨年は2つのメジャーとWGCに出場できましたからね」

「どんな大会であれ、ネルソン・マンデラの名が冠されているのは素晴らしいですね」「亡くなったばかりですから、間違いなくこの大会も意味深いものになりますよ」「もしタイトルを防衛できれば素晴らしいですし、たいへんな名誉でもありますね」「激しい戦いになるでしょうね。特に、多くの南アフリカ人選手が出場するという点においてそう思いますよ」

「タフな1週間になるでしょうけれど、(タイトル防衛に向けた)挑戦を楽しみにしていますよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ネルソン・マンデラ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。