ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/24〜11/27 場所:キングストン・ヒースGC(オーストラリア)

デンマークが圧巻のゴルフで首位に浮上

「ISPSハンダ ゴルフワールドカップ」は、2日目に圧巻の「60」をマークしたソレン・ケルドセントービヨン・オルセンのデンマークが首位に浮上した。

初日のフォアサムでアンダーパーを記録したのはわずか6チームにとどまった。フォアボールで行われた2日目のキングストン・ヒースGCは、風が強まったにもかかわらず全チームがアンダーパーでラウンドした。

なかでも最高のラウンドを展開したデンマークは、2イーグル8バーディ、ノーボギーと非の打ちどころのない内容で、3打差で首位を追う状況から一転して、2日目を終えて3打差の首位へと立場を変えた。

初のワールドカップ制覇を狙うデンマークは、通算12アンダー。2位には、こちらもワールドカップ初優勝を狙う中国がつけている。

今季の欧州ツアーでともに優勝を遂げている中国の呉阿順李昊桐は、2日目を「65」とし、最高の形でシーズンを終えるには上々の位置につけた。

通算8アンダーの3位には、初日首位のラファ・カブレラベローとホン・ラームが組むスペインがつけている。さらに1打差でクリス・ウッドアンディ・サリバンのイングランド、フランチェスコ・モリナリマッテオ・マナッセロのイタリア、ビクトル・デュビッソンとロマン・ランガスキューのフランス、そしてリッキー・ファウラージミー・ウォーカーの米国が続く。リーダーボードの上位は、欧州ツアーメンバーの名がずらりと並ぶ展開となっている。

ケルドセンは3番でフェアウェイからホールアウトしてイーグルを奪うと、続く4番でバーディを奪い、オルセンが5番でタップイン圏内につけるみごとなショットからバーディを奪ってこれに続いた。8番ではパートナーに続きオルセンもチップインイーグルを決め、デンマークは前半を「29」として後半へ折り返した。

後半に入っても波に乗るデンマークは、「トルコ航空オープン」王者のオルセンが10番で6メートルのバーディパットを沈めた。11番では、同じくオルセンがピンそばにつけるみごとなショットからバーディを奪い、12番ではケルドセンが4.5メートルのバーディパットをねじ込んだ。
その後は、オルセンが2つのバーディを奪い、最終ホールではケルドセンが2打目をピンそばに寄せてバーディフィニッシュを決め、すばらしいラウンドを締めくくった。

ゴルフワールドカップのフォアボールでの歴代ベストスコアは「57」だが、いつであれ「59」は特別な数字であり、オルセンは終盤に入ってそのスコアを意識したことを明かした。
「正直、最後の2ホールで『59』のことは少し考えていたんだけど、それでも『60』は最高のスコアだよ」とオルセン。

「ソレンがあの2打目を直接決めたショットで勢いづけてくれたし、その後、僕もチップインでイーグルを奪うことができた。2人合わせてとても良い出来だったね」

「昨日のフォアサムでも僕らは良くやったと感じていた。ここはトリッキーなコースだし、特にこの風のなかでは厄介だよね。昨日は良くやったし、(フォアサムの)明日も同じことをやらないといけないね」

「ソリッドなプレーを心掛けたんだ」とケルドセン。「トービヨンがずば抜けたプレーをしていたので、僕はフェアウェイキープとパーオンに専心し、爆発的なプレーは彼に任せようと考えたんだけど、それがうまくはまったね」。

「僕らはゴルフのプレースタイルが全然違うんだ。トービヨンは派手だよね。彼は飛距離も出るし、全体的に驚くべきゴルフを展開するんだけど、僕は電車みたいなもんさ。定刻通りに到着するけど、派手さはないんだよ」

「僕らは(デンマークの)みんなを誇らしい気分にさせようと頑張っているんだ。この舞台でプレーできて本当に幸せだね」

ノーボギーで回った中国は、2番と3番で長いパットを沈めて勢いに乗ると、11番では李が2打目をカップぎわ数センチにつけるなど、随所にすばらしいプレーを見せた。

イングランドはノーボギーの「66」で2日目をラウンドし、イタリアは1ボギーながら、モリナリが8番でバンカーからのチップインイーグルを奪い、こちらも2日目を「66」とした。
フランスは8番から5連続バーディを奪うなど、7バーディ、2ボギーの「67」で2日目をラウンド。一方、米国ペアは同スコアながら、ノーボギーのラウンドを完遂した。

通算6アンダーには日本とスウェーデンが続いており、さらに1打差でオランダ、タイ、台湾、ニュージーランドがつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!