ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

マスターズの注目選手

最終的な出場選手も決定し、シーズン最初のメジャー選手権へ向け、注目と期待が高まる中、europeantour.comでは神聖なオーガスタナショナルの芝を彩る選手から、注目すべきいくつかのグループを抽出してみた。

■ 25の国と地域から99人の選手が出場

その内訳は45人の米国人選手、それぞれ6人のオーストラリア人選手と南アフリカ人選手、5人のイングランド人選手と韓国人選手ら。

■ 37人のヨーロピアンツアーメンバー

その37人の合算勝利数は382勝。

■ 18人が初出場

ヨーロピアンツアーからはブルックス・ケプカアニルバン・ラヒリシェーン・ローリー、ベルント・ウィスベルガー、そしてダニー・ウィレットの5人が「マスターズ」デビューを果たす。

■ 7人のアマチュア選手

その中には「全英アマチュアゴルフ選手権」王者にして「ジュニアライダーカップ」の選手であるブラッドリー・ニールが含まれる。

■ 19人の大会優勝経験者

その19人の獲得したグリーンジャケットの総数は29着で、タイガー・ウッズ(4回優勝)、フィル・ミケルソン(3回優勝)、ベン・クレンショウ、ベルンハルト・ランガーホセ・マリア・オラサバルバッバ・ワトソン、そしてトム・ワトソン(何れも2回優勝)らが含まれる。

■ 50人

公式世界ゴルフランキングのトップ50全員が出揃う。

■ 32人のメジャー王者

その32人のメジャータイトルの総数は72勝。

■ 43人の「ライダーカップ」出場経験者

その43人の出場総数は156回。

■ 2015年の「レース・トゥ・ドバイ」勝者からは5人が出場

ダニー・ウィレット(ネッドバンクゴルフチャレンジ)、ブランデン・グレース(アルフレッド・ダンヒル選手権、コマーシャルバンクカタールマスターズ)、ロリー・マキロイ(オメガドバイデザートクラシック)、アニルバン・ラヒリ(メイバンクマレーシアオープン)、そしてダスティン・ジョンソン(WGCキャデラック選手権)が「マスターズ」制覇に挑む。

■ 1人の選手がグランドスラム達成に挑む

言わずと知れたロリー・マキロイ

■ 10回目のオーガスタ

ジャスティン・ローズヘンリック・ステンソンにとっては10回目の「マスターズ」出場となる。

■ 15回目のオーガスタ

パドレイグ・ハリントンにとっては15回目の「マスターズ」出場となる。

■ 50歳以上の選手は10人

トム・ワトソン(65)、イアン・ウーズナム(57)、サンディ・ライル(57)、ベルンハルト・ランガー(57)、ビジェイ・シン(52)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(51)ら。

関連リンク

2015年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~