ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 WGCフェデックス セントジュード招待
期間:07/25〜07/28 場所:TPCサウスウィンド(テネシー州)

「パターが自分の望むところまで戻ってきた」J.トーマス

TPCサウスウィンドでの「WGCフェデックス セントジュード招待」で今季初勝利を目指すジャスティン・トーマスは、海外メジャー「全英オープン」(11位)で見せた好パフォーマンスを持続させたいと願っている。

「全英での日曜の17番(トリプルボギー)があったが、それでも勝利へ近いところまで来ていると感じている。そういう風に1年中言っているけれど、パターの調子が自分の望むところまで戻って来た」。

「全英」では素晴らしいシーンが満載だった。シェーン・ローリー(アイルランド)が大歓声を背に勝利し、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は初日8オーバーと出遅れながらも、予選通過まであと1打のところまで追い上げた。

これに対し、トーマスはツイッターで「競技者として毎週他の選手を打ち負かそうとしている僕でさえ、時には一歩下がってロリー・マキロイがいかに偉大であるかを認識せずにはいられない。彼のスポットライトの浴び方、調子の良い時と悪い時、ファン、彼のゴルフ、その全てが見ていて素晴らしい」と健闘をたたえた。

そして今、2017年「全米プロゴルフ選手権」王者は、マキロイも敵として出場する「WGCフェデックス セントジュード招待」に意識を集中させなければならない。

「まだ、ゴルフコースには出ていないんだけど、僕はここにいることに胸を躍らせている。時差ぼけを解消しようしているところだけど、今朝は4時半に起きてしまった。あと2日ほどはちゃんと眠ることを優先したいと思う」と体調管理に努めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。