ニュース

欧州男子イタリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 イタリアオープン
期間:08/28〜08/31 場所:チルコロゴルフ・トリノ・ラ・マンドリア(イタリア)

地の利を求めるモリナリ兄弟

2014/08/28 07:37

モリナリ兄弟は今週の「イタリアオープン」で熟知した環境を最大限に活かしたいと考えている。

何しろこの2人は、少年時代にチルコロゴルフ・トリノ・ラ・マンドリアでプレーしながら育ったとあって、この場所を自分たちの庭のように熟知している。

<< 下に続く >>

弟のフランチェスコは2006年にイタリア人選手として初めて制したこの大会で欧州ツアー初優勝を成し遂げており、地元の大会でのパフォーマンスには定評がある。

彼はこう語った。「ここへ戻って来られて本当に素敵だ。ここは僕が育った場所で、多くの思い出があるし、年中会えるわけじゃない友人が大勢いるんだ」。

「昨年同様、今年も良い状態にあるからここはいいね。良い1週間に向け準備万端整っているよ」。

「コースを良く知っていると、良い記憶と悪い記憶とがある場合があるね。ここでプレーするのは好きだけれど、ロンドンへ引っ越してこの方、5年ほどはあまりここでプレーしていないから、ここでプレーできるのは素晴らしいよ」。

「このコースが大好きだし、昨年もそうだったように、多くの選手がこのコースのやり甲斐を楽しむと思う」。

慣れ親しんだ環境でプレーするとはいえ、兄のエドアルドはそれが余計なプレッシャーにはならないと信じている。

欧州ツアー2勝のエドアルドは、「いつもより期待値は高いし、確かにホームコースでプレーするから奇妙な感じはするけれど、良いプレーをして自分の利とすることができればいいね」と述べた。

「楽しみこそあれ、プレッシャーは全くないよ。プレッシャーが掛かる理由が見当たらないよ。ホームコースで家族や友人たちの前でプレーする方が楽だからね」。

今週、彼らが印象的なパフォーマンスを発揮することができれば、来月開催される「ライダーカップ」のワイルドカード(キャプテンピック)へ向けた希望も俄然開けてくる。

キャプテンピックは来週に発表されるため、この大会は全ての選手にとって、昨年この大会で負傷して以来の復帰を果たす欧州代表チームのキャプテン、ポール・マギンリーの目にとまる最後のチャンスとなる。

ワイルドカードの可能性がモチベーションに繋がっていると明かしたフランチェスコは、「まだ可能性はあるけれど、代表チーム入りをまだ決めていないビッグネームが何人かいるから、とても難しい挑戦になるだろうね」と加えた。

「キャプテンにとっては、確実に簡単な選択とはならないだろう。ここで良い1週間を送れば、選ばれるかもしれない。それが、自分のベストを尽くし、キャプテンに好印象を与えようとするモチベーションのプラスアルファとして働いているんだ」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 イタリアオープン

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!