ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMWインターナショナル・オープン
期間:06/20〜06/23 場所:GCミュンヘン アイヒェンリート

エルス、再び勝利の道へ

アーニー・エルス(南アフリカ)はトーマス・ビヨーン(デンマーク)とアレクサンダー・レビー(フランス)の追い上げを寄せ付けず、初日から一貫してトップに立ったまま「BMW インターナショナルオープン」優勝を飾った。

エルスはゴルフクラブ・ミュンヘンアイヒェンリートで初日から「63」をマークし、早くも大会を支配した。しかし最終日はレビーとアレックス・ノレン(スウェーデン)と並んでのスタートだった。

<< 下に続く >>

「全英オープン」王者は最終ラウンドでビヨーンとレビーの両者に一時的に先行を許したものの、落ち着きを保ち続け、3日連続となる「69」をマークし通算18アンダーまでスコアを伸ばした。

4番での20フィートからの見事なパットと5番での1フィートへ寄せたアプローチを含め、3番からの3連続バーディで先に勝負をかけた同組のビヨーンとは1差打だった。

そのビヨーンが見せた序盤の攻勢に対し、エルスは4フィートまでピッチングで寄せた5番からの4ホール(6番パー5、8番パー3)で3つスコアを上げて応えた。しかしロングホールの11番ではエルス、ビヨーン双方ともスコアを一つ落としてしまった。

それが欧州ツアー所有のテレ・ブランシェで練習する、前半「33」でトップに立ったフランス人ルーキーのレビーにチャンスを与えることになった。

ところがQスクール上がりのレビーが10番と12番(パー3)でボギーを叩きエルスの1打ビハインドとなると、欧州ツアー13勝のビヨーンがショートホールの12番でバーディを決め、首位のエルスに並んだ。

ビヨーンは14番でドライバーをフックさせ、深いラフに捕まってしまい、やむなくフェアウェイにチップするが、そこからのアプローチをスライスさせ少なくとも40ヤードは右側に外してしまった。ここでダブルボギーを叩いたビヨーンは2ストローク後方へと退くことに。しかしビヨーンに代わってエルスに並んだのは、13番で30フィートのパットを決めた22歳のレビー。

しかし、そのレビーも15番と17番(パー3)でスコアを落とし優勝争いから脱落する。それでも彼は欧州ツアーでの自己ベストとなる3位という成績を残したことによって、自身の進歩を実感できたことだろう。

ビヨーンは16番と18番(パー5)でバーディを奪って食い下がったが、エルスがパー5の最終ホールで2オンに成功した瞬間、43歳のエルスにとって28回目 、そして4つ目のメジャータイトルを勝ち取った昨年の「全英オープン」以来の欧州ツアー優勝は確実なものとなった。

「ずっと素晴らしかった」とエルスは述べた。「ドイツでは最高の一週間を過ごした。BMWの25年間に及ぶサポートに感謝しないといけないね。僕は長い間このトーナメントを勝とうと頑張ってきたんだ」。

「世界中でこの様なスポンサーについてもらうのはありがたい事だよ。特に欧州ツアーではね」。

「見えない所で多くの人達が働いている。ボランティアの方々や、このゴルフクラブの人々。このゴルフコースにはとても多くの人達が携わっている。その一人一人に感謝するべきだと思う。ご覧の通り今週の私のプレーは最高だった。とにかく気持ちが乗っていた。自分らしいプレーができたし、運も1打という差も勝利を得るには十分だったんだ」。

「本当に波に乗っていたのだけど、その後、自分で自分の首を絞めてしまった。トーマスも調子が良かったけれど、彼は14番で躓いたね。あの若者(レビー)のことも見ていた。彼は昨日一緒に回った時、素晴らしいプレーをしていたけれど、彼もバックナインで崩れてしまったね」。

「この素晴らしいトロフィーに自分の名前が刻まれるのは嬉しいよ。間違いなく自信になるからね。初日から首位に立っていると独特のプレッシャーがあるんだ。毎晩“ほかの奴らが追って来る”、そんな事を考えながら眠りについた。だから大変な一週間だったよ」。

この大会の前に出場したオーストリアでも同じく2位に終わったビヨーンは今シーズン5回目のトップテン入りを果たし好調ぶりに満足していた。

「いいプレーができました。願った通りのスタートで早くから前に出られました」とビヨーンは述べた。「今週好調だったのはドライバーでしたが、バックナインではがっかりさせられました」。

「最後の最後まで戦いましたが、彼は最終ホールで見事なショットを2回も打ちました。アーニーと対抗するには18ホールを最後まで完全にプレーしなければなりませんが、今日の私にはそれができませんでした。でも私自身は好調の波に乗ってはいますよ」。

「レース・トゥ・ドバイのトップ20と全英オープンのトップ5入りを狙っていきたいですね 。徐々にそれには近づいていますし、これからの数週間はそれを目標にしようと思っています。出場権のかかった大会は疲れます。次は優勝経験のあるアイルランドのゴルフコースですね。とにかくトーナメントで優勝するまではずっと諦めずに頑張り続けます」。

ノレン、地元で人気のマーティン・カイマ(ドイツ)、そしてベルント・ウィスバーガー(オーストリア)は15アンダーで並んで4位タイで終了した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 BMWインターナショナル・オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!