ニュース

欧州男子コマーシャルバンク・カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

カタールで輝くガルシアとカイマー

ライダーカップでチームメイトとして一緒にトロフィーを掲げたセルヒオ・ガルシアとマーティン・カイマーは、コマーシャルバンク・カタールマスターズを半分終えた時点で、共に1位タイで並ぶ4名に入った。

しかし、シカゴで彼ら同様ヨーロッパの英雄となったもう一人、ポール・ローリーは、15番ホールで4パットのダブルボギーを叩いてタイトル防衛ならず。1打差で予選落ちとなった。

<< 下に続く >>

ガルシアは「66」、同組のカイマーは「67」。オーストラリア出身マーカス・フレーザー、ポルトガル出身リカルド・サントスと9アンダーで並んだ。

ガルシアは9月にアメリカ代表チーム相手に勝利をおさめた後、乱視を矯正するレーザー眼科手術を受けた。その後、2012年シーズン最後の試合、マレーシアのジョホールオープンで「61」、3打差で優勝。

その勝利は、ライダーカップで勝利を決めるパットを沈めてガルシアの胸に飛びこんだカイマーが、南アフリカでのネッドバンクチャレンジを2打差で優勝した後のことだった。

ドイツ出身選手は、先週アブダビでの試合で6位タイ。ガルシアにとっては、今大会がシーズン初出場。

「非常に良かったです。昨日より良いプレーができている実感がありました」と、32歳は6バーディの1日を振り返った。

「もちろん、もう少し上手く打てたショットも、いくつかありました。だけど、沢山チャンスを作れたし、がっかりすることは何もありません」

「少し風が出て来たので、クラブ選択も難しくなりました」

「それでもなんとか賢く、上手く風に対処できました」と続けた。

第一ラウンドトップのサントスは、最終ホール、パー5のバンカーをうまく切り抜け、初日の「65」に続き本日は「70」でラウンド。フレイザーも9番ロングホールで同じような状況から脱出し、「67」で終えた。

「最終ホールは崩れてしまったけど、なんとかパーにまとめる事ができました」と欧州ツアー優勝を2度経験しているフレイザーは述べた。

「全体的に、今日は安定したプレーができました。私にとってはバック9だったフロント9に入った時は、何度かバーディを奪いましたし、今日一日に満足しています」

「この様なコースでは忍耐力が必要となりますし、掴めるチャンスをしっかりと掴む事ですね」と続けた。

サントスは第一ラウンドでのアドバンテージを上手く維持できなかったが、マデイラ島オープン優勝者はそれでも、自身の出来に満足だった。

「しっかりとボールを打つ事ができた」と彼は述べた。「ミスは何打かありましたが、今日のラウンドには満足しています」

「朝に比べて、午後は風が少し強くなりました。だから、2アンダーで終われて満足です。決して簡単ではありませんが、良いスタートを切る事ができました。4ホールを終えて3アンダーだったので、この調子でプレーを続けようと、自分に言い聞かせていました」

「出来る限り自分らしくプレーして、あとは様子を見ます。今週末の試合を楽しみたいです」と続けた。

世界ランク4位のジャスティンローズは、過去5回ドーハでの大会に出場しているが、今回が初の予選通過。「まるで優勝したみたいな気分だ」と笑いを誘った。この日は「71」の通算5アンダーと、先週2位の彼は、あと4打で20位タイに食い込むところだ。
開幕初日のローズは、17番ホールで動いているボールをパットしようとしたことでペナルティを受けたが、本日はボギーを叩いた1番ロングホールだけが悔やまれた。
それは、彼にとってこのラウンド10番目のホールでの事だった。セカンドショットが右に大きくそれ、砂漠の雑木に入り、そこからグリーンに乗せるまで、3打必要だった。
バンカーにつかまった6番をボギーとしたが、8番ショートホールで15フィートのバーディパットを決めた。
全英王者のアーニー・エルスは2005年にここで勝利を収めており、何事も無かったかのように切り抜けて1アンダー。ローリーは悪夢のような15番ホールから立ち直る事が出来なかった。
グリーンの端からバーディを狙ったスコットランド選手のショットは、ピン側3フィートへ。そこから3パットを叩いてしまったのだ。
トップの4選手を1打差で追うのは、イングランド出身ギャリー・ロッカビー、南アフリカ出身ジョージ・クッツェー、チリ出身フェリペ・アギュラー、ニュージーランド出身の元USオープンチャンピオン、マイケル・キャンベル、そして先週日曜アブダビでローズと2位タイに並んだトービヨン・オルセン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!