ニュース

欧州男子ポルシェ ヨーロピアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ポルシェ ヨーロピアンオープン
期間:06/05〜06/07 場所:グリーンイーグルGC(ドイツ)

「ポルシェヨーロピアンオープン」の注目選手

2021/06/05 07:14

欧州ツアーは、ドイツのグリーンイーグルスGCを舞台に「ポルシェヨーロピアンオープン」を迎えるわけだが、優勝候補として注目すべき選手は誰なのであろうか?

識者の予想

<< 下に続く >>

スカイスポーツのプレゼンターであるキット・アレキサンダーと、かつてレディースヨーロピアンツアーで選手やコーチとして活躍し、プレゼンターでもあるソフィー・ウォーカーは、それぞれ次の3選手を優勝予想に挙げた。

キットの予想

マティアス・シュワブ
この26歳はヨーロピアンツアー初優勝を待ち望んでいる傍ら、トップ10フィニッシュを量産している。先週のデンマークでの8位タイは、彼にとって今季5度目のトップ10であり、さらに「ブリティッシュマスターズ」でも11位タイに入っている。彼はこの大会がグリーンイーグルスで開催された直近の2019年に2位に入っており、その前年は7位タイだった。彼がもうじき勝つのは、確かなことだろう。

サム・ホースフィールド
2週前の「全米プロゴルフ選手権」で初めてメジャーでの予選通過を果たした(最終的には49位タイ)。このイングランド人選手は、今季5回出場しているヨーロピアンツアーのレギュラー大会の全てで21位タイ以上の成績を残しており、トップ10は3度果たしている。彼は米国から移動して来るため、他の多くの選手に比べて週のかなり早い段階でコース入りできるという利点を持っている。

ユースト・ラウテン
先週の「メイド・イン・ヒマーランド」での15位タイは、途中棄権した「テネリフェオープン」以来となる4週間振りの実戦復帰だっただけに、励みとなる結果となった。なお、彼は「テネリフェオープン」以前は、トップ12に3度入っている。今季、彼は平均ストロークで13位、ボギー回避率で2位、そしてパーオン率で3位とスタッツ的にあるゆる分野で上位に入っている。

ソフィーの予想

ポール・ケーシー
2019年大会の王者は、2週間前の「全米プロゴルフ選手権」での4位タイを経て、ハンブルグに帰ってくる。このイングランド人選手は、ドバイで優勝するなど、2021年は素晴らしいスタートを切っており、「ライダーカップ」代表選考にも、確かなインパクトを残している。世界ランキング21位の彼は、今季のパーオン率で2位にランクインしており、今週はヨーロピアンツアー16勝目を狙っている。

アブラム・アンセル
このメキシコ人選手は、先週の米PGAツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」での14位タイを経てドイツへとやってくる。世界ランク17位の彼は、フェアウェイキープ率72%(ランキング3位)、パーオン率70%(同14位)とし、グリーンを外した場合も卓越したショートゲームの技量を兼ね備えている(スクランブリングは8位)。「全米プロゴルフ選手権」の最終日ではその実力を遺憾無く発揮させ「65」をマーク。トップ10入りを果たした。アンサーはこのフィールドの中でも、かなりハイクオリティの選手であり、押しも押されもせぬ優勝候補の一人である。

ベルント・ヴィースベルガー
特にキャプテン推薦的に選出するこの大会の優勝候補は、デンマークで5打差をつけて優勝したベルントである。彼のショットは卓越しており、今季はパーオン率70%としているほか、2019年にはグリーンイーグルスで5位に入っている(2020年大会は中止)。世界50位の彼は、ウィスリングストレイツ行きへあと少しのところまで来ており、どうやらこの上ないタイミングで調子がピークを迎えることになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ポルシェ ヨーロピアンオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!