ニュース

欧州男子BMW PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 BMW PGA選手権
期間:10/08〜10/11 場所:ウェントワースGC(イングランド)

パトリック・リードが再び「BMW PGA選手権」に降臨

今週のウェントワースに「レース・トゥ・ドバイ」のリーダー、パトリック・リードがティアップすることが決まった。ダニー・ウィレット、マット・フィッツパトリック、トミー・フリートウッドティレル・ハットン、そしてジャスティン・ローズが参戦するほか、いずれも「ライダーカップ」のレジェンドであるリー・ウェストウッドイアン・ポールター、そしてマルティン・カイマーも2020年の「ロレックスシリーズ」第3戦である「BMW PGA選手権」のフィールドに名を連ねている。

今週開催される「BMW PGA選手権」への出場を表明したリードは、トップに立つ「レース・トゥ・ドバイ」のリードを広げたいと願っている。

<< 下に続く >>

昨年ウェントワースクラブでのデビューを果たした米国人選手は、この大会で4位タイに入り、2019年のヨーロピアンツアーで7度記録したトップ20入りのうちの一つを果たした。

彼は有名なウエストコースで週末に「67」と「66」をマークし、優勝したウィレットと5打差で大会を終えた。この2人の「マスターズ」王者は、強豪揃いの今週のフィールドにその名を連ねている。

「昨年は、初めて出場したBMW PGA選手権でとてもエンジョイすることができた」とリード。「英国のファンが温かく僕を迎え入れてくれたことは、もちろんその大きな要因であり、それだけに今週はファンが来られないのは残念だけど、皆テレビで観戦するのは確かなところだし、今年も素晴らしい大会になるよ」

「またウェントワースでプレーするのを楽しみにしている。最高のコースで、またかなり手強いフィールドになるから、良いプレーができればと思うし、昨年のデビューで残した成績を上回ることができればと思っている」

今年「WGCメキシコ選手権」を制覇した世界9位のリードは、ウィングドフットで開催された「全米オープン」で13位タイに入ったことで、「レース・トゥ・ドバイ」首位の座に返り咲いた。彼は2位に28ポイント差をつけてヨーロピアンツアー年間ランキングのトップに立っており、2018年の「レース・トゥ・ドバイ」でフランチェスコ・モリナリに次ぐ2位に入っており、今年はその一つ上の順位を目指している。

「まだ『マスターズ』を含め、大会はたくさん残っているけれど、僕は『レース・トゥ・ドバイ』制覇へ向け、大きなチャンスを手にしている」と、2019年初めにヨーロピアンツアーの名誉生涯会員となったリード。「『BMW PGA選手権』での優勝は、もちろんその目標達成へ大きな助けとなるね」

今週の「BMW PGA選手権」を含め、ヨーロピアンツアーでは2週連続で「ロレックスシリーズ」が開催されることになる。先週の「ASIスコットランドオープン」では、アーロン・ライがイングランドの同胞であるフリートウッドをプレーオフで退けて優勝を飾った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 BMW PGA選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!