ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

小林至博士のゴルフ余聞

ゴルフで知った米国人の「Winner takes all」精神

この画像の記事を読む バイデン氏「当確」が一斉に速報された際、トランプ氏はゴルフをプレー中だった(Al Drago/Getty Images)

2020年 トランプ・ナショナルGC ドナルド・トランプ

バイデン氏「当確」が一斉に速報された際、トランプ氏はゴルフをプレー中だった(Al Drago/Getty Images)
2020/11/08 Getty Images
この画像の記事を読む

この記事の画像一覧

小林至(こばやし・いたる)
1968年生まれ。江戸川大学教授を経て、2020年4月から桜美林大学(健康福祉学群)教授。92年、千葉ロッテにドラフト8位で入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。93年退団。翌年からアメリカに在住し、コロンビア大学で経営学修士号(MBA)取得。2002年から江戸川大学助教授となり、05年から14年まで福岡ソフトバンク球団取締役を兼任。「パシフィックリーグマーケティング」の立ち上げなどに尽力。近著に『スポーツの経済学』(PHP)など著書多数。

関連リンク





今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!