ニュース

米国シニア全米シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 全米シニアオープン
期間:06/27〜06/30 場所:ケイブスバレーGC(メリーランド州)

「全米シニアオープン」2日目ハイライト

青木功2日連続で69
初日2アンダーと、好調な滑り出しを見せた日本の青木功は、2日目も同じく69をマーク。トム・ワトソン、フレッド・ギブソンとともにトータル4アンダーで5位タイに浮上した。

★ウォルター・ホール2日目を65で回りトータル7アンダー、2位に1打差をつけ単独トップ
「多分、この調子は続かないよ。他にも良い選手はたくさんいるし、こんな大きな大会で(全米シニアオープン)、『俺が優勝するんだ』なんて大それた事は考えてない。2日間ともアンダーで回れて最高の気分だ。まるでトム・カイトの(ような良いプレーをした)気分だ」。ホールはシニアツアー1勝。2勝目をビッグタイトルで飾れるか?

★本物のトム・カイト
首位のウォルター・ホールに「トム・カイトになった気分」と敬意を表された当の本人は、2日目、17ホールでパーオンと安定したプレーを見せ、トータル6アンダー。ホセ・マリア・カニザレスとともに1打差の2位に浮上した。

★初日首位のイークス
初日首位だったR.W.イークスは、2日目を73とし、トータル5アンダーで単独4位に順位を下げた。

アーノルド・パーマー
「調子が悪い原因を突き止めた。これで直らなかったら、今後のゴルフ人生を真剣に考えないといけない」。さすがのキングも年には敵わないのか。トータル25オーバー。この日、3トリプルボギー、1ダブルボギーを含む14オーバーの85を叩き、予選落ちを喫した。

★2日目終了時点の成績
1位 7アンダー ウォルター・ホール (70-65--135)
2位 6アンダー トム・カイト (69-67--136)
2位 6アンダー ホセ・マリア・カニザレス (68-68--136)
4位 5アンダー R.W.イークス (64-73--137)
5位 4アンダー トム・ワトソン (67-71--138)
5位 4アンダー 青木功 (69-69--138)
5位 4アンダー フレッド・ギブソン (69-69--138)
8位 3アンダー アレン・ドイル (70-69--139)
9位 2アンダー エド・ドカティ (71-69--140)

※7オーバー57位タイまでの63選手が決勝ラウンドに進出

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 全米シニアオープン

  • 2002/06/27~2002/06/30
  • 優勝:D.プーリー
  • 賞金総額:2,500,000US$
  • ケイブスバレーGC(メリーランド州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!