ニュース

アジアンの最新ゴルフニュースをお届け

参加選手は日本が最多!2014年アジアンツアーQT申込み

2014/01/10 17:50

アジアンツアーは10日(金)、2014年の出場を懸けたクオリファイ(QT)に、世界各国から700名以上の選手が既にエントリーを完了し、国別では日本からの94人が最多だったと発表した。次いでオーストラリア、韓国の各82人が続くという。

ファーストクオリファイの上位130人が、ファーストクオリファイ免除者(※)とともにファイナルクオリファイに進出。ファイナルクオリファイで上位40位タイまでに入った選手が、14年シーズンの出場権を獲得できる。

アジアンツアーはまだ13年のシーズン中で、14年シーズンのスケジュールを発表していない。近年は、欧州ツアーや米ツアーとの共催競技を増やすなど、アジア圏の枠を超えたフィールドに拡大することで試合数増加を図り、13年シーズンは計24試合を実施予定。

一方、14年の日本国内男子ツアーは、前年比1試合減の計24試合で発表されている。

(※)第1ステージが免除され最終ステージから参加する権利がある選手(抜粋)
・2013年度アジアンツアーのランキング61‐90位と90位タイの選手
・アジアンツアー・トーナメントの2004‐2011年の優勝者
・JGTOの2013年度賞金ランキング70位以内の上位10人の選手
・2013年12月23日時点で世界アマチュアゴルフランキング10位内の上位選手

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~