ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/06〜12/09 アマタスプリングCC(タイ)

小林正則「ちょっとは見せられたかな」

2012/12/07 20:53


「いやー、腹が立ってしょうがない。腹立つなぁ~」とイライラを吐き出したのは、ホールアウト直後の小林正則。「タイランドゴルフ選手権」2日目、最終ホールで2メートル弱のパーパットをショートさせてのボギーフィニッシュは、この男の表情を曇らせた。

だが、通算4アンダーからスタートした2日目。10番からのインスタートで5バーディを奪って折り返し、さらに2バーディを追加して通算11アンダーとした小林の名前は、4番を終えてリーダーズボードのトップにあった。

「全体的にショットが良かった。日本シリーズでは寒くて体をボールにぶつけて飛ばしていた感じだったけど、こっちはそういう感じはない。今週はドライバーもいいし、アイアンの距離感もいい。パターも僕にしてはだいぶいい」。

5番(パー3)、「ちょっと(調子に)乗り過ぎた」というティショットは、ピン付近にキャリーして、そのまま右サイドの刈り込まれたエプロンへと落ちてしまう。そこから寄せきれずにこの日初めてのボギーを叩く。8番(パー3)で1.5メートルにつけてバーディを取り返したが、最終9番は「ラインばっかり気にして、タッチに頭がいかなかった。ふがいない」。この日5つスコアを伸ばして通算9アンダーでホールアウトしたものの、上がりの悪さで満面の笑みとはいかなかった。

現在、アジアンツアーの賞金ランキングは5位。今週の活躍次第ではアジアンツアーの賞金王、そして断言はできないが推薦でのマスターズ出場という道も見えてくる。来年はヨーロピアンツアーとの共催試合の出場資格もほぼ確定させるなど、前途は明るい。

「藤田さんは、すごく先を見てやっている。ああいうのじゃないといけないと思う」と小林。「日本人でもやれるんだというところを見せたいですね。今日は飛距離では勝てなかったけど、スコアでは勝てたからちょっとは見せられたかな」。大好きなアジアの空気を吸い込んで、小林が躍動する。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 タイランドゴルフ選手権

  • 2012/12/06~2012/12/09
  • 賞金総額:1,000,000US$
  • アマタスプリングCC(タイ)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。