ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

ゼイカバー ミャンマーオープン
期間:02/02~02/05  場所: Royal Mingalardon Golf Club(ミャンマー)

平塚は31位、池田70位で新シーズンをスタート/アジアンツアー開幕戦

8アンダーをマークして首位タイスタートを 8アンダーをマークして首位タイスタートを切ったスコット・ヘンド(写真提供/アジアンツアー)

◇アジアンツアー◇ゼイカバー ミャンマーオープン初日◇ロイヤル・ミンガラドンGC(ミャンマー)◇7218ヤード(パー72)

アジアンツアーの2012年シーズンがミャンマーで開幕。「64」をマークした米国出身のベン・フォックスとオーストラリアのスコット・ヘンド、ウェウド・オムスビーが8アンダーの首位タイで発進した。1打差の4位タイにキム・ギハン(韓国)、チンナラト・ファグンシル(タイ)がつけている。

日本勢のトップは5アンダーの6位タイに市原功大、小林正則丸山大輔の3人。前回開催された2010年大会を制したディフェンディングチャンピオンの平塚哲二は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、すし石垣らと並んで3アンダーの31位タイとまずまずのスタートを切った。

アジアンツアー初参戦となる池田勇太は1アンダーの70位タイで初日を終えている。

<主な上位選手と日本勢の成績>
順位/スコア/選手名
1T/-8/W.オムスビー、B.フォックス、S.ヘンド
4T/-7/K.ギハン、C. ファグンシル
6T/-6/K.アフィバーンラトC.ロジャースP.ミーサワット
9T/-5/市原弘大丸山大輔小林正則 ほか
31T/-3/平塚哲二すし石垣 ほか
44T/-2/谷昭範 ほか
70T/-1/池田勇太 ほか
89T/0/井上信片岡大育 ほか
106T/+1/田保龍一 ほか


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~