ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

アマ吉田優利は“オーガスタ”に夢心地

2018/12/22 10:35


◇日本VSタイ(ツアー外競技)◇アマタフレンドシップカップ 初日(21日)◇アマタスプリングスCC(タイ)

日本とタイの親善試合が開幕し、男女混合のダブルス8マッチを実施。アマチュアの吉田優利(麗澤高校3年)は、午前のフォアサム(1つのボールを交互に打つ)で米国ツアーを主戦場にする小平智とペアを組み、引き分けで0.5ポイントを獲得した。小平に「すべてうまい。もうプロみたい」との評価を受けると、「(小平との同組は)緊張したけど、色々話しかけてくれてすごく楽しかった」と喜んだ。

世界ランキング38位のキラデク・アフィバーンラト、昨年に14歳で欧州女子ツアーを制したアマチュアのアタヤ・ティティクル組と対戦。序盤からリードを許す展開だったが、終盤にかみ合った。後半12番のバーディでオールスクエアに戻すと、後半16番(パー5)では吉田が約40ydからの3打目を2mに寄せてバーディとし、1アップのリードを奪った。

勝負どころでの2打目を好位置に運んだ小平に「こういう場面って緊張しないんですか?」と問うと、返ってきた言葉に感銘を受けた。「オレはそういう状況を楽しんでいる」。18歳は「やっぱりあそこまで行く人はそうなんだなって。すごく勉強になった」と目を輝かせた。

来年4月には、オーガスタナショナル(米国ジョージア州)でプレーする可能性がある。男子メジャー「マスターズ」の前週に、新設の「オーガスタナショナル女子アマチュア選手権」(4月4~6日)が開催。予選ラウンド2日間は近隣コースで行い、出場72人のうち上位30人が進む決勝ラウンドはオーガスタが舞台になる。日本ゴルフ協会(JGA)によると、大会側からJGAに対し、出場有力選手のひとりである吉田の住所や連絡先を求める問い合わせがあった。年度末の女子アマチュアランキングに基づいて有資格者が決定し、来年に招待状が送り届けられるという。「自分は女だし、プレーできないと思っていた。フワフワして、(心境は)クリアではないですよ」と、すでに夢心地だ。

毎年テレビの画面越しに眺めてきたコースは「たぶんすごいと思う。あの傾斜のグリーン、いくつ打つか分からない」。今大会には、「マスターズ」出場経験のある小平や谷原秀人がいる。「色々聞いてみたいと思う」と声を弾ませた。(タイ・チョンブリ/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。