ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

暴力・パワハラはNO! 横峯さくらが国会で討論会に出席

2018/12/20 18:50


女子プロゴルファーの横峯さくらは20日、国会内で、スポーツ界で相次ぐ暴力行為やパワーハラスメントの対策について協議する公開討論会に出席した。現役アスリートの立場から、スポーツ界全体の体質改善を願った。

討論会は超党派のスポーツ議員連盟プロジェクトチームが開き、鈴木大地スポーツ庁長官も出席した。スポーツ界で次々と表面化した不祥事について意見を求められた横峯は「(被害者が)今後ひとりでも減っていく形が取れればいいと思う」と話し、来年初めから試験的に導入する、SNSを活用した相談窓口の設置方針を歓迎した。

全日本柔道連盟の山下泰裕会長は討論の席で、柔道界で起きたパワハラの実例を紹介したパンフレットを配り、撲滅に向けた強い意志を表明。チェアスキーヤーで日本障がい者スポーツ協会の大日方邦子理事は「インテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)の確保が自分の責務であると改めて感じている」と話した。

横峯はフォーラム終了後、「ああいう場は初めてだったので緊張したけれど、勉強になった。(不祥事が)なくなる形がベスト。少しでもお役に立てることがあれば」と強調した。(編集部・塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。