ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

優勝したらマスターズ出場!6人の日本勢は?/アジアパシフィックアマ初日

優勝者が2015年度の海外メジャー初戦「マスターズ」出場権を獲得する「アジアパシフィックアマチュア選手権」が23日(木)、オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開幕。第6回大会の初日、地元オーストラリアのトッド・シノットが「67」で回り、5アンダーの単独首位で滑り出した。1打差の2位に11年大会を制して12年「マスターズ」で史上最年少ローアマとなったグァン・ティンラン(中国)がつけた。

昨年と同じ6人が参戦した日本勢は佐藤大平(東北福祉大3年)が首位に3打差の6位タイでスタート。前週の「日本オープン選手権競技」で2年連続のローアマとなった小浦和也(専修大4年)がイーブンパーの12位。小西健太(東北福祉大2年)が1オーバーの18位タイで続いた。

さらに3オーバーの38位タイに堀川未来夢(日大4年)。昨年2位で惜しくもオーガスタナショナルGC行きを逃した長谷川祥平(大阪学院大3年)は5オーバーの52位タイと出遅れ。米国在住のエリック杉本(南カリフォルニア大4年)は7オーバーの69位タイで2日目に入る。

大会は4日間72ホールのストロークプレーで争われ、60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出。優勝者にはマスターズ出場権、優勝者及び2位の選手には「全英オープン」の最終地区予選会の出場権が付与される。

【上位陣と日本勢の成績】
1/-5/T.シノット
2/-4/T.グァン
6T/-2/佐藤大平
12T/0/小浦和也
18T/+1/小西健太
38T/+3/堀川未来夢
52T/+5/長谷川祥平
69T/+7/エリック杉本

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。