最近のニュース 新着一覧≫


2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

最終日 1番~ 8:00(16:00) ボウ・ホスラー 8:10(16:10) ラファ・カブレラベローキラデク・アフィバーンラト 8:20(16:20) キム・シウーブライソン...
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ウッズ イアン・ウーズナム 2 全米オープンの過去5年の優勝者 ダスティン・ジョンソン マルティン・カイマー ブルックス・ケプカ ジョーダン・スピース 3 全英オープンの過去5年の優勝者 ザック
2018/12/27モテゴル研究部

モテゴル部の2018年を振り返る

→ #108 日本最北端のゴルフ場で真夏も爽快ゴルフ → #109 日本最の北端リンクスで全英オープン気分 → #110 ゴルフ・食・観光!真夏の稚内は魅力満載 【8月】おち丸のモテゴル入部をかけた
2019/04/17ヨーロピアンツアー公式

ウッズが語った「史上最高のカムバック」はベン・ホーガン

を増やしても十分に体調は整っていると感じ、その後すぐに結果を出し始めた。その最も顕著な例は残り8ホールで首位に立った「全英オープン」であり、2位に入った「全米プロゴルフ選手権」だった。 そういう意味で
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

「全米プロゴルフ選手権」で知っておくべき5つのこと

全英オープン」と「全米プロゴルフ選手権」を連続で制覇しているが、今回はそれ以来となるメジャーでの連勝を狙うこととなった。 また、ウッズは先月の「マスターズ」で優勝したことにより、これまで誰も達成したことの
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2019/05/12ダイヤモンドカップ

「やめなくて良かった」浅地洋佑 プロ8年目25歳の苦難の道

かみ合ったラウンドになった。「とにかくゴルフをやめなくて良かった」と思いが込み上げた。 出場選手の半分を外国人が占めた大会での優勝で、7月のメジャー最終戦「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤル
2019/04/15マスターズ

「戦い続ければ、乗り越えられる」/ウッズ優勝会見

勝つことができた。(長女)サムと(長男)チャーリーは昨年、バックナインで(一時的に)リードしていた『全英オープン』に来たけれど、僕は負けてしまった。彼らの前で同じことは二度としたくなかった(笑)。パパ
2019/04/29中日クラウンズ

大会最多の5勝は青木功と尾崎将司 火花を散らした初優勝

した第14回大会 1973年の第14回大会には、当時すでにメジャー6勝のゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)や大会連覇を狙う「全英オープン」5勝のピーター・トムソン(オーストラリア)が海外から参戦。同年
2019/04/10ヨーロピアンツアー公式

全英王者モリナリが語る初めてのマスターズ

マスターズ、全米オープン、全英オープンの出場権を獲得し、フランチェスコは06年にオーガスタナショナルで兄のバッグを担ぐことになったのである。 2006年4月の「ポルトガルオープン」で予選落ちしたフランチェスコ
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

今平周吾と小平智は予選落ち 今平は次週「関西オープン」へ

全英オープン」(ロイヤルポートラッシュGC・北アイルランド)の資格を持ち、6月「全米オープン」(ペブルビーチGL・カリフォルニア州)は日本で予選会を受ける。どう経験を生かすかと問われると「またいろいろと
2019/03/11アーノルドパーマー招待

イム・ソンジェらが「全英オープン」出場権を獲得

・スン(韓国)が7月の「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュGC)の出場権を獲得した。 2017年まで日本ツアーに参戦した20歳のイムは今季米ツアーに参戦し、3度目のトップ10入りになっ
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

今週で呼び名が定着? タイの23歳 “ジャズ” が2位浮上

だよ」。自国の世界ランキングでは、そのアフィバーンラト(41位)に次ぐ72位につける。今季はメジャー最終戦「全英オープン」の出場権を持ち、将来のPGAツアー参戦を目標に挙げた。 首位のブルックス