最近のニュース 新着一覧≫


2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

開催年 優勝者 日本人成績 開催コース 2018 フランチェスコ・モリナリ 小平智 35T川村昌弘 39T宮里優作 47T池田勇太 51T松山英樹 予落時松隆光 予落谷原秀人 予...
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

1:6月21日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 スチュワート・シンク ダレン・クラーク デビッド・デュバル アーニー・エルス パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン ポール・ローリー
2019/12/10ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン名言集/欧州ツアー

イングランド人選手は「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」でヨーロピアンツアーにおける自己ベストスコアとなる「62」をたたき出して4位タイに入り、「全英オープン」の出場権を獲得
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

心温まる別れの場面と感動的なインタビューから、新構想とゴルフ界初の快挙まで。2019年「レース・トゥ・ドバイ」で心に残った名場面10選をお届けしよう。 シェーン・ローリーが「全英オープン」を制覇
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

思うけど、あそこはプラスして風がすごい。では、風との戦いにもなる『全英オープン』の成績がいつも良いのかと言えば、決してそうではない。ロイヤルメルボルンはただ良いショットを打っていくだけではなく、風
2020/01/06ヨーロピアンツアー公式

2020年ヨーロピアンツアー 基本ガイド

全英オープン」王者のシェーン・ローリーがタイトル防衛に挑む。5月28日から31日にかけて開催される「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」では、現「レース・トゥ・ドバイ」王者のジョン・ラームが
2020/01/14ヨーロピアンツアー公式

“アメイジング・グレース”が母国で復活優勝

全英オープン」出場権を獲得。他にマーカス・アーミテージとヤコ・アーラースも同大会の出場権を得た。 イングランドのアーミテージは最終ホールでバーディを奪い、通算16アンダーとしてロイヤルセントジョージズ
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

た「全英オープン」で優勝し、自身メジャー初制覇を遂げたのである。タイトル防衛へ向け、心身ともに充実したローリーが再びリーダーボードのトップを争うプレーを見せたとしても、それは驚きにはあたらない
2019/12/26佐藤信人の視点~勝者と敗者~

地の利で感じたゴルフのポテンシャル

2019年最後の連載は、ことし一年で印象に残ったことを中心に、総括としてまとめてみたいと思います。 ことしはタイガー・ウッズ(米国)の「マスターズ」優勝から始まり、「全英オープン」では地元シェーン
2019/12/08

金谷拓実が2020年「全英オープン」出場権を獲得

◇豪州男子◇エミレーツ・オーストラリアオープン 最終日(8日)◇オーストラリアGC(オーストラリア)◇パー71 アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)が2020年のメジャー最終戦「全英オープン
2020/01/22ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックで知っておくべき5つのこと

制覇した数カ月後に、「マスターズ」で優勝を果たし、メジャー初制覇を成し遂げたのである。しかし、その再現を狙うには、2019年「全英オープン」王者のシェーン・ローリー、世界10位のトミー・フリートウッド
2020/01/08ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

1893年に第1回大会が開催された「南アフリカオープン」は、世界で2番目に古いナショナルオープンであり、同大会より古い歴史を持つのは「全英オープン」だけだ。同大会は1997年に正式にヨーロピアンツアーの
2019/12/25ヨーロピアンツアー公式

ロレックスシリーズで振り返る2019年

・ローリーが2019年に遂げた躍進の先触れとなった。アブダビGCで勝利したローリーは、その自信を糧として赴いた海外メジャー「全英オープン」で初優勝を果たしたのである。 素晴らしきウェントワース 2019年